ブログ

2

<我が子をどこに入園させるといいかしら?>

ブログ

2022年4月に入園する園はすでに決まったことでしょう。

2023年4月に入園するにあたり、どこがいいか考え始める時期になりました。

未就学年齢は、義務教育ではないのでたくさんの選択肢があります。 

まずは、両親や家族で相談してみましょう。

施設の選び方をご紹介します。

1.両親の教育保育方針

  我が子を『どのように育てたいか』『どのように育ってほしいか』

  それは我が子の成人するまでの姿が描けるといいですね。

  2022年4月にFunShine Academy International Preschoolに入園する保護者は、

    『英語が身につく環境で育てたい』

    『数多くの体験して、将来社会で活躍してもらえる人間になってほしい』

    と、おっしゃる方が多かったですね。

2.  運営理念・保育理念(教育理念)

  育児方針と合う施設を選びましょう。

      FunShine Academy International Preschoolの理念は、

 『自分で考えて行動でき世界で活躍できる人財を育てる』

 『世代の育成を通じた社会貢献』

  2022年4月にFunShine Academy International Preschoolに入園する保護者は、

     『これから英語が必須になるため英語力を身につけコミュニケーション能力の

      高い子どもに育てたい』

     『全職員の出身国が違うため、幼い頃から接することで将来の役に立つと思う』 

  と、お話をされていました。

  

3.  距離

  毎日送迎しなければいけないので、徒歩?自転車?バス?電車?自家用車?

  の範囲を決めましょう。

  FunShine Academy International Preschoolは、ほとんどの方が自転車ですが、

    電車・自動車で通われている家族は多くいらっしゃいます。

  駐車場がないため、近隣のパーキングに入れて送迎されています。

4.  保育教育時間(送迎が可能かどうか)

  登園時間・降園時間・延長保育の有無・長期休み(夏休み・冬休み等)の有無

  FunShine Academy International Preschoolは、下記のとおりです。

  保育時間:9:00~17:00

  延長時間:8:00~9:00  17:00~19:00

  年間休日:土日祝日・12/29~1/5

  共稼ぎのご家庭が多いため、2年前より長期休日を廃止しました。

  年間で特別料金でお預かりする日程がございます。

5.  園の雰囲気

  実際見学や説明会に行き、園児の雰囲気や部屋の環境、職員を見るのは大事です。

     FunShine Academy International Preschoolでは、

  見学対応は一日1家族です。職員が方針や園の概要、レッスン内容や卒園するまでの様子を

  丁寧に説明致します。所要時間は1時間から1時間半程度です。

  日本人職員は全員、保育士・幼稚園教諭を取得しています。

卒園する時の我が子が想像できるような施設を選ぶことをおすすめします。

Related

関連記事


Warning: Attempt to read property "blog_id" on null in /opt/bitnami/wordpress/funshine/wp-content/themes/tree_tcd081-child/footer.php on line 33
PAGE TOP