本日、FunShine Academyの保護者向けの進路相談会があります。今回は日本の小学校のお受験事情についてをお話ししますが次回はインターナショナルスクールの進学についての相談会を予定しています。

これまでも生徒さん向けにインターナショナルスクールへの入学サポートを行ってきました。

インターナショナルスクールはなかなかその実態がつかみにくいことから、入学を検討されている保護者から、何をすればいいのかわからないという相談が多くあります。

まずは、情報収集、そして審査(面接対策)最後に入学準備となります。

①情報収集

まずはそれぞれのインターナショナルスクールについて知ることが大切です。
「どのような特徴を持つ学校なのか?」についての情報をしっかりと集めます。
ここでの情報収集はとても大切です。
それぞれどんな特徴があるのかについてしっかり把握することは、後に行う面接対策にてキーとなります。

空席状況の確認
電話にて学校へ直接問い合わせとなります。
またここで入学を検討している旨を伝え、同時に学校訪問の予約も行うという場合もございます。

学校訪問/説明会への参加
学校訪問は実際に行ってみないと得られない情報をたくさん得られる機会です。また、説明会には沢山の保護者もいらっしゃっているのでどのような方が多くいらっしゃっているのかも見える良い機会です。

願書、必要書類の取得
実際に学校に直接取りにいき、直接提出する場合と、オンラインで取得・提出する場合の2タイプに分かれます。

②審査
▶必要書類の記入・提出【一次審査】
書類審査が一次審査となることが多く、ここで決まる学校もあります。

面接【二次審査】
インターナショナルスクールの場合、基本的には全てが英語面接となります。

お子様には面接と同時に、学力審査があることもございます。
実際にインターに入ったときに、しっかりと新たな環境になじむことができるのかを見るためです。

③入学準備

▶入学手続き
必要書類の提出、入学金・授業料等の振込を行います。

▶入学に向けての準備
制服がある場合は制服を購入したり、授業で用いるものを買いそろえたりします。
入学してからは完全に英語での環境となります。

▶入学
そして決められた日に、初登校日となります。

入学準備のイメージはわいてきたでしょうか?

日本の学校とは全く異なる環境となるインターナショナルスクールに編入されるということはかなり大きな決断となります。
何を目的にご入学されるのか、本当にその目的に合致しているのか、学費は継続的に払い続けることはできるのか、インターナショナルスクールと日本の学校の違いをしっかりと調べ理解しているのか等々よくご家庭で話し合った上で準備をされることをおススメします。

「international kids」の画像検索結果