お知らせ

夏休み前のご挨拶 -代表 早川真由美ー

 

 

入園式から3ヶ月が経ちました。太陽の輝きがだんだんと強くなり、セミの声も聞こえ始めました。いよいよ夏の到来です。

Preschoolクラスの子どもたちはお部屋の中や公園で、いろいろなお友だちといっしょに遊ぶうちに、おたがいにゆずりあったり、けんかをしたり、仲なおりをしたり、きまりを守ること等もだんだん身につけ、集団生活を楽しんでいます。

Kindergartenクラスの子どもたちも4月からの新しい生活に慣れ、新しいクラスで居場所を見つけた子どもたちは、様々な直接体験を通して日々学んでいます。

保育を覗くたびに、遊びに寄らせてもらうたびに、笑ったり驚いたり感心したりと楽しいエピソードに出会っています。

色々な子ども同士の学び合いが少しずつ実を結んで、どの子もクラスやクラスを越えた子どもと元気に遊ぶ姿が多く見られる様になって来て、微笑ましく思っています。

年少さんは友達と一緒に体操や、ルールのある遊びの 経験をしました。みんなと遊ぶと楽しい気持ちを大事にしながら、一緒に声を出したり動いたりする場を工夫し、かかわりを深めています。

年中・年長さんはいろいろなヒーローになり、必要なものを工夫して作る姿がありました。その中で友達同士教え合ったり、伝えあったりする場があり、イメージを伝えあう楽しさを感じていたようです。

夏休み前の区切りとして、子どもたち一人ひとりの確かな成長を保護者の方々や先生たち、子どもたちと実感できると良いですね。

保護者の方々も改めていろいろな視点から子どもの成長を思い起こしながら過ごしてみてください。そして、夏休みに入るときには、子どもたちの頑張りを振り返り、認めてあげてください。

大好きなおうちの方に認めていただいたことは、子どもたちの次の頑張りや、次の成長に必ず繋がっていきます。

FunShineの子どもたちには「自分で考え、自分で判断し、自分から行動できるように育って欲しい」と思っています。

毎日のことだとついついおざなりになってしまうかもしれませんが、子どもたちへの言葉かけを工夫しながら、「子どもたちに考える機会を与え、判断するチャンスを差し出し、行動を見守り、実行できたときは愛情たっぷり注いで褒めていくこと」を心に、ぜひ楽しい夏休みを過ごしてください。

Have a great summer!!!

早川真由美

関連記事

PAGE TOP