お知らせ

1~2歳児期の特徴って・・・・!?

1・2歳児のママさんへ

最初の母子分離クラス「Pre-preschoolプリプリスクール」クラスはちょうどその年齢のお子様のクラスです。その頃の特徴と子育てのポイントについてお話したいと思います☆

人間最初の反抗期要求が通るまで泣いてひっくり返っちゃうぞ~!!自分がこうすれば要求が通るという事を大人に試す時期だそうです。「まだ小さいから・・・」「言ってもわからないだろうし・・・」「泣かれるとうるさいから・・・」などとワガママな要求を飲み込んでしまうと、彼らの要求は留まるところを知りません・・・むしろ強くなる一方です。ダメな事はダメ、いけないことはいけないと知らせるのが大人の役割です☆

自立心の芽生え大人の真似っこ大好き、もっと自分でいろいろやりたい!!この時期の子どもは大人のやることをよーーーく観察し、見ています。そして、同じことを自分でもやりたがります、たとえそれが出来なくても!コップにジュースを注ごうとしたり、ガラスのコップで飲みたがったり、チャックを自分で閉めようとしたり、大人(特にママですが)は子供の最初のお手本です。悪いことば、悪い態度など、悪いことほどすぐに覚えてしまいます。おうちの方、そして大人は良いお手本にならなければいけませんネ。

好奇心旺盛いたずらしちゃうぞぉ!!歩けるようになって視界も行動範囲も広がり、あっちにもこっちにも興味津々な頃。触ってみたい!かじってみたい!これひっくり返したらどんなふうになってるのかな??好奇心からたくさんの経験をし、学習していく時期です。ですが、放任はいけません!さわられて困るもの、壊されては困るものは彼らの手の届かない所やお片付けを。そして、一線を越えてはいけないと、きちんと言い聞かせましょう。

おとなの言葉、表情、感情はわかっています言葉にできないけど、知ってるよ!子どもの前で人を悪く言ったりすると人を信じられない子になってしまいます。大人のイライラした感情は抱かれて、その心動(震動)でこどもにすぐ伝わります。〇〇ちゃんって・・・、△△ちゃんのほうがかわいい~!なんて大人の発したほんの冗談でも子どもはすごく傷つきます。ほめて、ほめて育てましょう。

1.2歳児の子育てポイント!~

仕事に洗濯、掃除に料理、本当にママは忙しいけれど、手を止めて、

イライラしないで、ちょっと待つ

ニコニコ笑って ギューッとHug(抱きしめる)

その子だけにちゃんと言葉をかける

そして・・・絵本の読み聞かせをしてあげてください♪子どもの「心の脳」に届くそうです。読み手の脳にもとっても良いそうですよ。

関連記事

PAGE TOP