お知らせ

私が考える子育てとは・・・その2 Mayumi

昨今、世の中は変わり子育てはどんどん大変になってきているといわれています。

年齢が分かってしまいますが・・・、私は幼少の頃、8年間をシンガポールで過ごしました、その子どものころは、妹と二人で公園にでかけても両親はなんの心配もしませんでした。しかし、現代の親御さんたちはあらゆることを心配しなくてはなりません。原発のニュースも不安定な情報ばかりですね・・・。

メディアは、子どもにとって何が危険で有害かを伝える恐ろしい話題を流したと思うと、翌週には平気でそれを否定する情報を発信したりします。自分を取り巻く環境を見極めることすら困難な毎日です。そのうえ、他人との競争も多い現代です。ほかの親御さんが自分の子どもの成長やできた事をたくさん教えてくれるのを聞いて、心穏やかに自分の声を信じていられる人は少ないのではないでしょうか?

昔なら、たいてい近所に祖父母や親類が住んでいて、困った時には助けてもらえる状況もあったとは思いますが、現代はそういった昔ながらの手助けを得られない親御さんが多数ですよね。共働きならストレスや孤立感は大きくなると思いますし、シングルマザーやシングルファザーなら状況はなかなか平坦ではないと思います。

魚が水の中を泳ぐように自然と子育てに取り組める親御さんもいらっしゃれば、そうでない方も大勢いらっしゃると思います。そういう方々は何かを新しく学び、理解し、実践していけば良いと思います。知識を増やし、たくさんの人と話したり、コミュニケーションを取れば、自分を信じられるようになり、確信をもって選択することが出来るようになると思います。

とにかく自信をもってください♪自分の子どもをどう育てるかは親であるお母様、お父様次第です!!

子供を育てることは、人が負う役割の中でも最も大きなことだと思います。一人の人間の人生に確固たる基盤を築いてあげる大事な役割だと思っています。だからといって子育てを難しく考える必要もなく、喜びをもって楽しく取り組めるのが子育てだと思います。

人づくりは乳児期のたった3年間で決まってしまいます。をかける乳児期が過ぎればをかける幼児期です。少しづつ楽にもなるんだと思いますがここが一番の頑張りどきです!ぜひ一緒にFunShineで子育てを楽しんでください♪

人間は3歳までに一生分の親孝行をするそうですよ。それだけカワイイ時期なんですよね☆

 

関連記事

PAGE TOP