お知らせ

小学生 英語クラス 始まります!

英語学習環境も変換機を迎えています。

実は、去年平成27年に、文部科学省では、初等中等教育段階からのグローバル化に対応した教育環境作りを進めるため、小中高等学校を通じた英語教育改革を計画的に進めるための「英語教育改革実施計画」を公表しました。

大雑把にいいますと2020年の大学入試改革において、英語は4技能評価に代わるだろう、ということです。センター試験だけでなく、二次試験や私大入試の内容も大きく変化します。また、2018年からは、小学校では英語が正式教科となります。

児童英語教育に限って言えば、現在はあくまでも慣れ親しむための英語学習が主流のようですが、これからは、「21世紀型英語スキル」が必要とされる時代へと移行していきます。FunShine Academyでは幼稚園からこの「21世紀型スキル」を身につけるプログラムを取り入れてます。

21世紀型英語スキル

「21世紀型英語スキル」というのは、

 

「批判的思考力」

「コミュニケーション能力」

「コラボレーション能力」

「創造力」

といったスキルを英語で行う力のことです。英語で考えて、英語で議論できる力をつける、と言うことです。

 

FunShineでは2つの小学生英語クラスがあります。

 

毎週水曜日 RegularクラスAdvanceクラスと分かれています。AdvanceクラスはFunShineの卒園生及び、帰国子女の為のクラスです。Regularクラスは英語が始めてのお子さんはもちろん、少し英語には慣れているけどもっとスキルアップしたいと思っているお子さんにおススメのクラスです。

Oxford Discoverシリーズを取り入れます。この「Oxford Discoverシリーズ」は、「21世紀型スキル」を小学生が楽しみながら身に着けるための一つの良質な教材になるだろう、とスタッフと話し合い決定しました。

 

小学生英語クラスでは、コミュニケーションで最も重要である「会話・対話」をオリジナルカリキュラムで進めながら、Oxfordシリーズで読み書きを身に付けて行きます。

ぜひ、この機会に英語が始めてのお子様もお友達をお誘い合わせの上キッズ英語クラスの体験のお申し込みをお待ちしております。

 

「elementary school class」の画像検索結果

 

 

関連記事

PAGE TOP