ひとりひとりの自我と向き合う環境づくり

2歳児は、自我が確立し、自己主張が強くなる時期なので、先生とのかかわりがとても重要になります。子どもひとりひとりと丁寧にかかわり、信頼関係をつくることを大切にしております。また、少人数担当制で過ごすことを基本としています。生活(食事・排せつ・着脱)においても自分でしようとする気持ちを大切にして、生活に見通しがもてるよう指導していきます。
また、言葉が巧みになり、みんなであそぶことの楽しさがわかる時期です。環境を工夫し、あそび輪が広がるように、友達同士のかかわりも大切にしていきます。

Preschool Class 年間目標

●通園曜日の安定したかかわりの中で、やりたいことや自分の気持ちが十分表現できるようにします。
●日本語・英語の言葉で伝えようとする思いや要求を受け止め、応答関係をはぐくんでいきます。
●自分でやろうとする気持ちをはぐくみ、生活に必要な身の回りのことが少しずつできるようにします。
●ネイティブの先生やお友達と一緒に、楽しくあそべるように促します。
●全身を使った運動や、手・指先を使った遊びを十分に楽しめるようにしています。

Preschool Teachers will…

We promote developmental growth of communication, the formation of vocabulary and the increasing awareness of reading by: Exposing your child to different words based on weekly themes during circle time and small group speech development activities, different “one and two step” routine directions each day (listening comprehension) encouraging your child to talk about his/her experiences throughout the day; having available a variety of book formats, genres and age appropriate complexity, a wide variety of books displayed to be easily seen and used; use of toys for listening, speech, and emergent writing activities; puppets and story props during teaching time. Print rich-environment (print used for organization, children’s name posted; vocabulary words displayed) among other resources will allow your child to experience different ways of promoting language.