インターナショナルプリスクール FunShine Academy


 MAP
Kindergarten
Elementary School
Study Abroad
Blog
Home
ConceptProgramAccessFAQ
HOME > イベント・インフォメーション
イベント・インフォメーション
小学校受験の人気校
2017年06月23日(金)11時52分

小学校お受験が初めての親御さんで、全く情報がないまま小学校受験を検討するに当たって、まず気になるのが小学校の学力やランキングではないでしょうか。

有名大学の附属小学校であれば、おのずとイメージは湧きますが、ご自身が公立出身で、小学校受験組の殆どいない環境では、私立小学校名を聞いても具体的にはイメージがつかないと思います。

FunShine Academyでは、毎年有名私立小学校への合格が大変多く、毎年色々な情報が寄せられます。

一般的によく勘違いをされる方が多いのですが、小学校に偏差値はありません。

小学校受験は中学校の受験とは全く異なり、試験内容も様々で、山のようなペーパーをこなさなければならない学校があるかと思えば、ノンペーパーと言われる筆記試験のない学校もあり、行動観察や、お子さんの資質より親御さん重視だったりと、学校同士を試験の結果や偏差値といった物差しで比較のしようがないのです。

ランキングは倍率が高いこと、有名大学の附属であること、が挙げられますが、ここで大事なことは、小学校のランキングが高いからと言って、必ずしも併設された中学校・高校のランキングが高いわけではありません。

人気校の場所や、併設された中学・高校、または大学の偏差値はどうなのかの目安です。特に大学がない学校の場合、最終学歴がものをいう現代社会において、小学校が有名校でもあまり意味がないことを念頭においてください。

偏差値では測れない首都圏の人気校はどこ?

首都圏における人気校(難関校)は以下の通りです。小学校受験における偏差値は、あまり意味をなさないため、あくまで人気校であり、試験が難しい学校というわけではなく、いろいろな意味で難関校である学校をご紹介いたします。

*慶應義塾幼稚舎

時々、幼稚舎と聞いて幼稚園だと思う方もいらっしゃいますが、幼稚舎は幼稚園ではなくて小学校です。
言わずと知れた慶應大学の附属の小学校で、エスカレーター式に大学までの切符を手にすることができるだけでなく、名門出身のお子様方が多いのでも有名です。

試験が難しいのではなく、どのような基準で合否を決めているのかが全く分からないゆえに、対策を練るのが難しく、入るのが大変な学校といえるでしょう。

*慶應義塾横浜初等部

同じく慶應大学の附属の小学校です。2013年に開校した比較的新しい学校であり、湘南藤沢中・高等部と連携し、小中高一貫教育であること、また幼稚舎とは入試の内容が全く異質なものであることで有名です。幼稚舎に通うには遠い神奈川に近い、または神奈川エリアの方々が目指す小学校。幼稚舎に入るのは困難でも、横浜初等部ならペーパーもあり、実力も見て合否が決まるとの評判で、幼稚舎とはまた別のタイプのご家庭のお子さんが合格されることもあります。

*早稲田実業学校初等部

名前の通り、早稲田大学の附属の共学の小学校です。早稲田大学には2002年にこの初等部開校まで附属の小学校はありませんでした。よって、国分寺という西側の立地にも関わらず、早稲田出身の政・経済界の方々のお孫さんやお子さんが集まる小学校となっています。
ただ、慶應の幼稚舎と異なり、一般のご家庭のお子さんたちにも合格の機会が多くあります。

*立教小学校

立教大学の附属の小学校で男子校です。ミッションスクールで、入学後は保護者の方も礼拝参加が呼びかけられます。伝統校で、いわゆる“おぼっちゃま校”として知られています。難易度が高くないと見られがちですが、ノンペーパー校で男子校と言う特殊性から倍率が低めなだけで、縁故や寄付の影響力も大きな学校です。

*立教女学院小学校

一定の条件が課されるものの、立教大学への推薦入学があるお嬢様校。OGのお子さんが多く、白百合や雙葉にならび、人気が高いです。立教大学を擁する立教学院とは別法人ではあるけれど、創立者が同じ、姉妹校です。

*学習院初等科

皇室の方々が通われる、言わずと知れた超名門校。集う方々が名門のため、受験の前に家庭調査が入るそうです。偏差値がどうのと言うレベルの学校ではありません。

*暁星小学校

試験が難しくて有名ですが、昨年から傾向が変わっているようです。小学校では第二外国語も習得。こちらはあくまで小学校の人気校と言えます。

*成蹊小学校

成蹊大学の付属小学校。設備も素晴らしく、東京の西側にお住まいのお嬢様おぼっちゃまが多く通う学校です。子どもの個性を大切する教育方針でお子様自身の素質を見られる学校です。

*白百合学園小学校

女子校で大変人気の高い小学校ではありますが、進学するにつれて最近は波があるようです。

*雙葉学園雙葉小学校

美智子皇后さまがご出身の学校でとしても有名な女子最難関校の超名門校。四谷にあるこちらが御本家と言われます。

*田園調布 雙葉小学校

「でんふた」の愛称で呼ばれる雙葉小学校の系列校。皇太子妃雅子様のご出身校として有名。幼稚園もあるが、ここ近年幼稚園の倍率が1倍に近く、幼稚園からの入学の方が近道として知られるようになりました。
*横浜雙葉小学校

こちらも雙葉小学校と姉妹校。都心の雙葉には通いきれない神奈川周辺のご家庭のお子さんが多く通われます。田園調布雙葉小学校と大抵掛け持ちでみなさん受験されます。

*青山学院初等部

青山学院大学付属の小学校。幼稚園もあり、こちらから内部進学をしてくるお子さんが多数。芸能人のお子さんが多いのでも有名。試験が難しいだけでなく、とる人数が少ないため、難関校と言われています。

-国立の小学校-

*筑波大学附属小学校

高校までありますが、内部進学もたやすくはありません。最難関校として知られています。抽選があり、試験内容も難しく、偏差値はつけられません。

*東京学芸大学附属世田谷小学校

通学圏内が狭く、高級住宅地に隣接された国立のため、受験層は世帯所得が高いご家庭が多くて有名です。

*東京学芸大学附属小金井小学校

東京の西側に住む、教育に熱心なご家庭から多く通っています。しっかりとしたお子さんが多く、倍率も高いです。

*東京学芸大学附属竹早小学校

学芸大の附属の中で、少し異色の学校と言えるでしょう。ペーパーテストなし、通知表なし、かなり自由でのびのびと子どもを育ててくれる学校ですが、その分内部進学が大変と評判です。非常に高倍率。

*東京学芸大学附属大泉小学校

こちらもちょっと異色の学校。他の姉妹校とは異なり、国際的に通用する子どもたちを育成、また帰国子女を率先して受け容れる学校です。大変倍率が高く、また入学してからの語学勉強を家庭でもしっかり行わないと、内部進学の際に非常に苦労する学校と言えます。

*お茶の水女子大学附属小学校

悠仁親王が現在通われていることで有名な国立。倍率も高く、試験もしっかり。

以上のように、偏差値では表せないのが小学校のお受験です。ランキング上位の難関と言われる私立を受験されるのであれば、お子さんが小さい時からリサーチは欠かせませんし、各学校の特色、試験の内容の推移、学費だけでなく、寄付や保護者の方々の交際費、交通費などすべてを踏まえた上でご検討されることをおすすめします。


カテゴリー: Teacher's blog
 
★After class通信★
2017年06月22日(木)06時31分

2017年度のAfter class

アフタークラスは木・金の3時~5時まで2時間のclassです

 新しいお友だちも増え、元気な声が響いています♪

 

2時間の中で歌を歌ったり、ダンスをしたり、

一人一冊もらえるTextを使ってworkをしたりと

色々な事をしながら、楽しくlessonしています♪

お部屋に入ると「Good afternoon! How are you?」と

元気いっぱいのご挨拶からはじまります!


Lessonの中では単語だけでなく、センテンスで言えるように促しています

フォニックスやWritingMathにも挑戦!

みんな「I do!!」と積極的に手をあげられるようになりました!

今月はどんな笑顔に出会えるかな?

 


カテゴリー: FunShine Academyからのお知らせ
 
Yoshikoのファンシャイン日記 ~pre class~
2017年06月21日(水)08時57分

2017年度のpre – classが始まりました。
「どんなところなんだろう?」、「どんなお友達がいるんだろう」と
子どもたちは興味津々でしたが、大好きななママとお別れする時には
ちょっぴり涙が出てしまう子もいました。
しかし、今では「今日は何をするのかな?」と

登園を楽しみにしてくれているようです。


食べることが大好きな子どもたちは「Let’s eat」と

大きな声で挨拶をしてからsnackやlunchをいただきます。
この言葉はどの子もすぐに覚えてくれました。

吹き抜ける風が心地よい季節になりました。
Shoesの着脱も自分でTRYしてくれるようになったので、
いよいよpumpkinのお友達もParkデビューです。

ShapesのLessonではFlashcardやsongに合わせて形を覚えました。

子どもたちのお気に入りの形は「circle」と「triangle」。
circle、triangle、squareを使って「shapes monster」を作りを楽しみました。

愛嬌のある可愛いMonsterがたくさん出来上がりました。


カテゴリー: Teacher's blog, クラスの様子
 
Chikakoフンシャイン日記~Kinder class~
2017年06月17日(土)11時20分

今年度のキンダークラスが始まって早3か月!

知育、アート、リトミック、体育と特別講師の先生方のlessonも

今日はどんな事をやるのかと毎回張り切っています!


5月はみんなの大好きなHeroをthemeにしました

Heroになるための勉強をしたり、Trainingをしたり

Heroとして大切な心得を学びました

思い思いの建物やビルをつくってFunshine Cityができました!

このポスターはこれで終わりではないのです!

なにに使うのか子ども達には秘密

Trainingを終えたみんなはいよいよ自分たちのHero costumeをつくりました

自分のロゴとHero Nameを考えて完成!

変身!!

ポスターと一緒に写真をとれば!

I am a super hero!

と、これは先生達ですが、、、、

子ども達の素敵な姿はここをクリック↓↓

I am a super hero poster

なかなかきまっていますでしょう!(^^)!


色々なmissionを通過したみんな!

最後にはHeroの証書授与式をおこないました

↓↓ここをクリック

Hero graduation ceremony

これでみんなはHero

 

困っている人がいたら助けてあげようね!

さて来月はどんな事がまっているかな?


カテゴリー: Teacher's blog, クラスの様子
 
1 / 11

 
サイトマップ
コンセプト&特徴プログラム・料金幼稚園小学生留学制度ブログ会社概要FAQアクセスお問い合わせHOME



東京都 豊島区 東池袋3-23-8宝エステートビル2F 電話 03-6912-6912 携帯 090-6796-8730 Fax:03-6912-6911
Copyright (C) 2010-2012 Funshine Academy All rights reserved. Designed by TARO HOSOKAWA

お問い合わせ