インターナショナルプリスクール FunShine Academy


 MAP
Kindergarten
Elementary School
Study Abroad
Blog
Home
ConceptProgramAccessFAQ
HOME > イベント・インフォメーション
イベント・インフォメーション

Category : Teacher’s blog

Chikakoのファンシャイン日記~Preclassの思い出~
2015年04月27日(月)08時07分

Class登園当初は響き渡っていた泣き声も、いっぱいの笑い声に変わり、

小さかったお友だちもみんな大きくなりました♪

みんな楽しい事が大好き!いつも明るく楽しいDanielのlessonが大好きでした

 CIMG4462 CIMG4115 CIMG3851

お話もよく聞けるようになり、craftやWorksheetも

クラフトやワークシートの時間はいつも真剣

CIMG4778 CIMG4722 CIMG4205 

ワクワクした顔で聞いてくる子どもたちの姿に、

先生達も、子どもたちとのみんなとlessonするのがいつも楽しみでした

 CIMG4564 CIMG4557 CIMG4547

外遊びでも発見がいっぱいありましたね!

今でもMr.foxは大好きなGameにようです

  CIMG3800 CIMG3802 CIMG3801

そんなみんなの進級お祝い会!みんなの大きくなった姿に先生はとても感動しました♪

当日はみんなで作ったCraftでお部屋を飾りましたね

 0484 5005 0491 0482 0433 0425

この日の為に練習したOld Macdonaldの歌と踊りを発表しました。

みんな元気な声とダンス!とても上手にできましたね

 0606 0570 0671

先生から一人一人に卒園証書とメダルをもらいました。

0375 0374 0369

保護者の皆様にはプレクラスを温かく見守って頂きましたこと、感謝しております。

大切なお子さまとこのように素晴らしい時間が過ごせましたのも

みなさまご協力あってこそだと思っております。

5007

今日を迎えることが出来たこと本当に嬉しく思っています。

どうもありがとうございました。そして、本当におめでとうございます!

また、ほとんどの子どもたちが引き続きFunshineのKinder classやAfter class

Saturday classに通ってくれています!これからも子どもたちの成長が楽しみです♪


カテゴリー: Teacher's blog, クラスの様子 | コメントする
 
Chikako&FumiのFunshine日記~Kinder class生活発表会〜
2015年04月15日(水)06時31分

1年の締めくくりEvent!生活発表会が2月に行われました!

各クラスが個性あふれるShowと合唱を見せてくれました

3044

“The Wolf and Five Little Goats”(オオカミと五匹の子ヤギ)を演じた

いつも元気いっぱい個性あふれるBlueberry さん

歌の振り付けや衣装、構成はクラスのみんなが楽しんで取り組めるよう担任が考えました♪

どうしたらこわがってみえるのだろうとお話して、

子どもたちに表情やポーズを考えてもらいました

それぞれ役になりきった表情やポーズがとてもかわいらしい演技になりました

0103 0077 3003 0074 0053 0006

“The Three Billy Goats”(三匹のがらがらどん)

を演じた個性豊かなBananaさん!

子どもたち一人ひとりがなりたい役を選びみんな堂々と演じていました!!

本番では、見ているお客さんに沢山の感動を与えてくれましたね♪

練習では、お友だちのパートを一緒に練習したり、

それぞれの出番で友だちの背中をンっと押して合図してくれたり、

1年間一緒に過ごしてきた仲間と手を取り合い協力し合うclassに成長しました♪

0236 0169 0185 0222 0233 3024

そして最後に “The Three Little Pig”(三匹の子ぶた)役になりきって演じたStrawberryさん!

練習では、それぞれの役の個性を生かすため子どもたち自らで考えを出し合い

ダンスやセリフの言い方、衣装などShowについて話し合い決めました!!

みんなで作り上げたCuteでComicalなShowに見ているお客さんは釘付けでしたね♪

BananaさんやBlueberryさんのお友だちにまた一つ格好良くてたくましい姿を見せてくれました

0270 0292 0298 0311 0334 3036

こうしてあっという間の一年が過ぎました

こうして子どもたちの日々成長していく姿を見られとても嬉しく思います

子どもたちも私たちもたくさんの思い出ができた一年となりました!

卒園、進級しても何事にも自信をもち、笑顔を忘れずにいてほしいと思います!

無事に1年が過ごせたのも保護者の皆様のおかげと深く感謝しております!

ありがとうございました!

 


カテゴリー: Teacher's blog, クラスの様子 | コメントする
 
Rieのファンシャイン日記~Prepre classの思い出~
2015年04月13日(月)07時07分

  Pre-pre classだったお友だちも4月からPre classに進級しました!

少し前にはPre-pre class!

そんなみんながPre-pre classでlessonしていた思い出を振り返ってみましょう!!

Sports dayやHalloweenが終わって11月

秋風がここちよい日には外遊びで空を見上げて

覚えたての英語で「Helicopter」「Air plane!」と元気な姿が!

11月のlessonやcircle timeでも上手に座って

先生のお話が聞けるようになりました

Craftではぐるぐると自分も好きな色をかきました!

 CIMG4636 CIMG4635 CIMG3808

だんだんと風が冷たくなり、クリスマスの季節12月

お部屋中がクリスマス一色に飾り付けられました♪

大きなクリスマスツリーにみんな大喜び

かわいいサンタのついたwreathもみんなで作ったね

Decorationをしながら先生と一緒に「Hello Reindeer!」と口ずさむ姿も♪

 CIMG5219 CIMG5220 CIMG5281 CIMG5283 CIMG5285 CIMG5286

冬休みが明け、一段とお兄さんお姉さんになった1月

北風に負けず、外で元気に遊びましたねThemeはWinter☆

大好きな「penguin」のwordが出てくるとSports dayを思いだして大はしゃぎ♪

初めてのFingerpaintにも取り組みました!かわいいSnowmanができましたね!

 CIMG4769 CIMG4774 CIMG5792 CIMG5793  CIMG5879 CIMG5882

Snowy Dayがあった2月

ThemeはFamily♥子どもたちはママやパパを英語で言えるようになりましたね

先生がgestureをするだけで、「Mommy」「Daddy」と子供たちの法から声が聞かれるようになりました

 CIMG6124 CIMG6305 CIMG6115

「I’m here!」「Here you are!」など生活に中で色々な言葉が聞かれるようになった3月

お友だちの存在に興味を持ち、Hugをしてみたり、手をつないで歩いたり

子どもたちが大好きなAlphabet matでは「A」「B」と

元気よく発音しながら楽しんでいましたね♪

CIMG5876 CIMG6104    CIMG6307

あっという間に月日が経ち、みんな大きくなりました!

新しいclassや新しいお友だちとかかわりながら、

素敵な思い出を作ってほしいなと思います!


カテゴリー: Teacher's blog, クラスの様子 | コメントする
 
Welcome to FunShine!!
2015年04月03日(金)07時00分

 4月よりFunShine Academyに新しいメンバーが加わりました。どうぞ宜しくお願いいたします。

日本人講師 Rie

私はカナダに1年半、オーストラリアに半年と、日本で幼稚園教諭を5年務めた後、海外に出ました。ピアノを3歳から始め、クラシックバレエも21年間やらせていただきました。

私の人生で得てきたことを、大好きな子どもたちに保育を通して伝えていけたらと思っています。

「子供は無限の可能性を秘めている」とよく言われますが、それをどのように外にだし生かしていくかという所に重点を置き保育をしたいと考えています。子どもたちの想いを形にするにあたって、必ずしも大人の目から見て’’きれいなもの’’ ‘’形の整っているもの’’ ’’役に立つもの’’ができるわけではありません。ですが、本来あるべき「子供」という姿を受け入れ、認めていく事で、子供たちの秘めている可能性がどんどん開花していくでしょう。私はそんな子供たちの姿を近くでそっと支えていきたいと思っています。

 

外国人講師 Charles

I am from Chicago, in America. I like to read, sing and play with my two-year old son Ebe. I love to work with children, and have taught them English, art, writing and performing for many years. This year, I expect to teach these subjects, along with math and science, to curious youngsters. I look forward to meeting all the children and parents.

 

日本人講師 Kanami

公立保育士として経験を積み、今年度よりファンシャインアカデミーのスタッフとなりました。

幼児期という、著しく成長していく子ども達と一緒に過ごせる事を、とても嬉しく思っています。日々表情の変わっていく子ども達。その姿を保護者の皆さんと楽しみ、時には一緒に悩みながら、成長を見守っていきたいと思います。よろしくお願いします。

 

外国人講師 Tracy

Hello, my name is Tracy. I am from the beautiful state of Colorado, but have lived in Yamagata-ken for the last 2.5 years where I worked as an English teacher in a very small town. I recently moved to Tokyo, and am excited to be here. I love music, games, and drawing.  Before coming to Japan I worked as a radio DJ and for the police.

I am pleased to meet you and am looking forward to working with your children. I enjoy working with kids, and hope to help them want to be life long learners and want to explore this big and beautiful world! I want to teach the students many songs and dances. 

 

 

new staff

 


カテゴリー: FunShine Academyからのお知らせ, Teacher's blog | コメントする
 
21st Century Education  グローバルシチズン
2015年04月03日(金)06時40分

本日、2015年度新入園児入園式が行われました。

ご入園された新入園児、並びに保護者の皆様、おめでとうございます。

FunShine Academyにご通学されているみなさまの温かいご協力の下、職員一同よりより園生活を送れるよう努めてまいりますので本年度もどうぞ宜しくお願い致します。

さて、ファンシャインアカデミーでは2015年度よりローズ・ハルマン工科大学にてAssistant Professorとして研究と教育に携わり、慶應義塾大学 客員上席研究員、博士(教育工学)、そして現在は、関西大学 教育推進部教授の山本敏幸先生をお迎えし、教育工学の観点からFunShine Academy講師スタッフへの教育セミナーを定期的に行い、併せて国際的合意を形成する上で必要な共通言語である『英語』を身につけさせるバイリンガル教育プログラムを通して、国際的に活躍できる人材を養成するFunShine Academy特別プログラムを始動致します。

グローバル社会における未来の「グローバル・リーダー」を育成するため、以前から取り入れている「Active Learning」の手法に加え、21st Century Education-自分の頭で考え、行動するという思考性とスキルを身に付け、自分自身の強みをしっかり見出し、それぞれの道を歩むことにポジティブになれるプログラムです。

例えば、建国50周年を迎え、ますます経済発展著しいシンガポール。日本とのシンガポール幼児教育の一番大きな違いは、”自分の考えを表現する”事です。

英語などの第二言語は、道具(ツール)であって、その道具を使って何をするか? つまり何を伝えるのか? というところに最大の重きが置かれています。

決められた正解を求める、ということではなく、自分の考える正解を、どのようにして伝えると、みんなに伝わるか?また、 納得してもらえるか? 自分の意見、そして、それを相手に伝えること。

民族も、宗教も、バックグランドも全て異なる人に、どうしたら伝わるのか?

今後、ますますグローバル化して、複雑になる社会に、あなたは何ができますか? これを考えることが徹底して行われます。

日本とのシンガポール幼児教育の一番大きな違いは、”自分の考えを表現する”ことです。

グローバルシチズンとして、かなり幼い頃から、Show&Tellという、例えば、自分の作ったものをみんなに発表する、といったことを行います。いわゆる

経済開発協力機構(OECD)が行っている世界の学習調達度調査では、近年、シンガポールは日本を上回る目覚ましい成績を残しています。(もちろん、これはある一つの指標にしかすぎません。)こうした指標が全面的に正しい、とは決して思わないのですが、指標の変化を見てみると、日本の学力が相対的に下がっていっているのがわかります。

逆にシンガポールはすべての項目で、世界トップになりつつあります。

子どもの教育を考えて、2007年にシンガポールに移住した世界的投資家、ジム・ロジャースさん。世界一周を2回も行い、世界の隅々まで自分の目で見て周った大冒険投資家とも言われています。シンガポールのローカル紙に掲載されていた言葉を下記、引用します。

「子どもたちが親と同じ年頃になる時には、彼らをとりまく世界と価値観は必ず変容している。その変化を具体的に想像し、それに備えて知識や経験を蓄えていく必要がある。」−2014 年 投資家  Rogers Holdings 会長 Jim Rogers(ジム・ロジャース) 氏

ご自身の2人の娘さんは、マンダリンと英語を完璧に話し、シンガポールのエリート中学に通っています。グローバルシチズンとして、今後の世界で生きていくためには、まず道具としての英語、そして中国語が必要だ、という判断です。そして、世界をリードする、人、富、情報が集まる地に、子どもの時から身を置いて、肌でそれを感じる環境が必要だ、ということでしょう。

みなさんはグローバルシチズンとして世界で生きていくためには、今後、何が必要だと考えますでしょうか。

子どもの教育の問題ではなく、これからの時代をグローバルシチズンとして、どう生きるのか?という大人の問題でもあるのだと思います。

現の日本の教育は、「20世紀型の教育」が明治以来100年以上にわたり続いています。

「20世紀型の教育」とは、一言で言うと「正解主義」を重んじた教育と言えるでしょう。

正しい答えを求めることが最も重要で、途中のプロセスはあまり重視されませんでした。

過去の知識や経験がそのまま社会で通用したので、それで十分だったのかもしれません。

しかし、時代は変わりました。

 

過去の知識や経験だけで解決することは困難になっています。

それにもかかわらず、20世紀型の教育という与えられた枠の中で考える傾向が教育界には未だに根強く残っていると感じます。

日本における子どもの「英語力」と「考える力」は今後、日本の教育における大きな課題の一つです。日本人である事がアドバンテージで無くなった現在、もう既に世界に誇れる「日本の教育」では無くなっています。現在のカクイツ的な従来の標準化、マニュアル化の教育、そして、親御さんの子どもの成功の定義が「有名大学の受験の成功」や、「一流企業の就職」が基準になる教育ではなく、益々発展するシンガポールを始めとした近隣アジア諸国の中の一員としてグローバルシチズンを目指す教育が必要です。

グローバル化が進んでいる今日、人と議論し対話をする中で自分の考えをしっかり表現できるようにならなければなりません。

さまざまな民族や文化を受け入れ、問題を共有しながらアイディアを出し合って課題を解決することが求められています。Seminor

 

 


カテゴリー: Teacher's blog | コメントする
 
1 / 11

 
サイトマップ
コンセプト&特徴プログラム・料金幼稚園小学生留学制度ブログ会社概要FAQアクセスお問い合わせHOME



東京都 豊島区 東池袋4-41-24 東池袋センタービル9階 電話 03-6912-6912 Fax:03-6912-6911
Copyright (C) 2010-2012 Funshine Academy All rights reserved. Designed by TARO HOSOKAWA

お問い合わせ