インターナショナルプリスクール FunShine Academy


 MAP
Kindergarten
Elementary School
Study Abroad
Blog
Home
ConceptProgramAccessFAQ
HOME > イベント・インフォメーション
イベント・インフォメーション
Summer school 2013~Week3~
2013年08月30日(金)06時45分

Summer school Week3のThemeはScience★

合言葉は先生が「I got it.」のあとに「Eureka」

合言葉でみんなswitch on!!

Body partsやPowerやRobotなど色々なScienceに触れられましたね!

 CIMG0275 CIMG0051 CIMG0053

Flashcardのlessonでは必ずそれぞれにActionをつけて覚えていきます

先生達が考えたactionは子ども達も大好き!

 CIMG0077 CIMG0075 CIMG0085

CIMG0111 CIMG0094 CIMG0091 

みんなが楽しみにしているCraft time!

出来上がると嬉しそうに「look at this!」

できたcraftで嬉しそうに楽しそうに遊んでいるのを見ると、

先生達も嬉しい気持ちになります♪

今日は何かな??

 CIMG0220 CIMG0219 CIMG0209

CIMG0289 CIMG0351 CIMG0383

暑さなんてなんのその!

外遊びは元気全開!Parkもpoolもたくさん遊びましたね

CIMG0117 CIMG0376 CIMG0308

 CIMG0265 CIMG0136 CIMG0143

Themeに合わせたworksheetにも挑戦!

二歳児クラスのお友だちもお兄ちゃん達に負けまいと集中!集中!

見てくださいこの真剣な表情

 CIMG0412

最後の日は「日本科学未来館」へ遠足

LessonしたRobotに会いたいとみんな楽しみにしていたとか!

ASIMOが登場すると「Wow!」と歓声があがりました

初めてのRobotに大興奮

 CIMG0486 CIMG0491 CIMG0523

CIMG0559 CIMG0617   CIMG0627

貸切のお部屋で「let’s eat!!」

みんなで食べるとおいしいね♪

CIMG0536 CIMG0546 CIMG0534

最後は先生達からsummer schoolがんばった賞のpresentをもらって

ニコニコ!!

  CIMG0672 CIMG0675 CIMG0669

今年も3週間、無事に終えることができました!

みなさん、ありがとうございました!!また来年もお待ちしています♪

zp8497586rq

カテゴリー: Teacher's blog, イベント, クラスの様子
 
Summer school 2013〜week2〜
2013年08月29日(木)06時04分

Week2のテーマは「Dinosaur」

様々な種類のDinosaurをテーマに

「Oh no,there is a dinosaur!!」の掛け声でDinosaurに大変身!

初めて見るDinosaurに「Wow!!」と驚いていたお友だち☺

みんなDinosaurになりきれたかな?

CIMG9370 CIMG9739 CIMG9250

CIMG9735 CIMG9725 CIMG9592

Craftではスポンジを使って色々なcolorのDinosaur作り♪

手についたペイントを見て思わず「Oh no!!」七色に変身した手を見せてくれました☆

Finger paintでとてもカラフルなDinosaurのできあがり!

自分だけのDinosaurにみんなにっこり☺

CIMG9626 CIMG9503 CIMG9337

CIMG9340 CIMG9511 CIMG9637

とっても暑い中みんな元気にLet’s play!!とParkに行きました☆

鉄棒にもチャレンジ!Kinderのみんながお手本になってくれました☺

CIMG9787 CIMG9641 CIMG9683

遠足では、先生とみんなで電車に乗って上野博物館へ!

「It's  hot」と言いながらもみんなニコニコ笑顔♪どんなDinosaurがいるのかな?

ドキドキわくわく♪

「Wow!It’s a big」初めて見たDinosaurにびっくりして涙する子も!

Dinosaurポーズで「Roar~!!!」とパチリ

CIMG9867 CIMG9892 CIMG0022

CIMG9910 CIMG9986 CIMG9926

その他にも自然の森ではたくさんのAnimalやInsectにみんなの目はキラキラ☆

Parkで見つけたCicadaも発見!屋上でLunchも食べましたね♪

なんと屋上からスカイツリーが見えました!

CIMG9975 CIMG9860 CIMG0038

帰りの電車もニコニコ笑顔☺みんな楽しかったかな?

 

 

 

zp8497586rq

カテゴリー: Teacher's blog, クラスの様子
 
Summer school2013 ~ Week1~
2013年08月29日(木)03時57分

今年もたくさんのお友だちに参加して頂き、賑やかにスタート!!

Summer schoolではPre classからKinder class のお友だちまで

みんなで一緒に活動していきます 

“小さいお友だちは大きいお友だちを目標に、大きいお友だちは小さいお友だちのお手本に”

みんなとても良く頑張りましたね☆              

 Summer schoolでは3週間、Weekごとにテーマに沿ってLessonしていきます。

Week1 のテーマは“The park”

see saw, slide, swing, sand boxなど遊具の名前を覚えたり、

parkで見つけられる虫たちの名前をお勉強               

Lesson (1) Lesson (2) CIMG8568

「Slider〜, Swing!!」などアクションをつけながら言えば、本当に遊んでいる気分♪

 みんな大きな声で元気いっぱいです!!

Lesson (5) Lesson (4) CIMG8696

Summer schoolでは毎日のCraftもお楽しみのひとつ

この日はBugsの中からballoonを使ってlady bug (てんとうむし)をつくりました

Craft (2) Craft (1) CIMG8841

作品が完成したあとは、みんなそろってSinging time!! 

Lady bug , Lady bug〜, landing on my head♪と

歌に合わせて子どもたちのLady bugがいろいろなところにとまっていきます  

2 (5) 踊り (1) 2 (4) 

次はどこにとまるかな??

 

週の最後の日にはテーマに合わせた場所へ遠足へ♪

Park (4)

Park (3) Park (2) Park (1)

この週はにこにこパーク!パークではすべり台や砂場など、実際にある遊具を見ながら

Lessonで習った単語の復習もできました☆

 CIMG9075 CIMG9007  Park (7)

CIMG9158  らん (2) らん (3)

たくさん汗をかきながらもPark中を走り回り疲れ知らずなお友だち!!

夏の暑さにも負けず、笑顔いっぱいの一日になりましたね♪ 

zp8497586rq

カテゴリー: Teacher's blog, クラスの様子
 
チャリティT-shirts販売のお知らせ
2013年08月28日(水)02時31分

☆子供はみんな幸せになれる権利がある☆

この度、FunShine Academyでは世界の児童養護施設の子どもたちの夢を応援するチャリティ運動を始めます。

「Wish a Dream Charity」ウィッシュアドリームチャリティ

英語が話せると世界に友達ができる!のファンシャインアカデミーの理念を基に世界の児童養護施設の子ども達と、彼らの夢を応援したい大人たちと一緒に素敵な1日を創り上げるイベントや英語教育、また、施設訪問などを行っていきたいと思っています。

そして、こうしたチャリティーイベントが日本からスタートし、世界に広がり世界中の子供たちの夢を一緒に叶えるお手伝いをします。

Wish a Dream T-shirts  各3,000円

Size XS (3-5yrs) Balloon, Traveler 各アイテム20枚 限定

Size S (6-8yrs) Travelerのみ  20枚限定

Balloon frntBalloon 前Balloon bckBalloon後ろ

Travel frntTraveler前 taravel bckTraveler後ろ

生徒さん:ご購入希望者は、各担任までお申し付けください。サイズと数量をお知らせください。

外部の方:ご購入希望者は問い合わせフォームにてT-shirts希望と入力の上、サイズと数量をご連絡ください。追ってお振込先をお知らせいたします。

最初の取組 予定:

チャリティT-shirtsの売上で、児童養護施設の子どもたちを、彼らの夢を叶えるお手伝いをしたいと願う大人たちと一緒に招待し、一緒に素敵な1日を創り上げるイベントを行う事を実現したいと思っています。

大人と子どもがグループに分かれて、半日、屋内外の会場で一緒に行動し楽しみます。そして、プレゼン場所にて子どもたちの夢を応援するイベントを一緒に開催したいと思います。

児童養護施設(じどうようごしせつ)ってなあに?

児童養護施設は、保護者自身の病気や経済的理由、そして保護者からの虐待など、何らかの理由で家庭生活を続けることが困難となった子どもたちが利用する入所施設です。

****************************************

今回、販売されるデザインは全て、もともとデザイナーであったファンシャイン代表の早川が世界中の子供に対し「世界に羽ばたいて欲しい」という気持ちが込められているデザインです。

お恥ずかしい話ですがチャリティを始めるに辺り、他の大きな企業や団体のように販売金額の全てを募金することは叶いませんが、Tシャツの売上をファンシャインでは仕入れ原価料金を除く全額を寄付金とさせて頂きます。FunShine Academyとしてできうる精一杯のことをメーカーのご協力の元、微力ながら形にしました。 ご協力のほど何卒よろしくお願いいたします。 (2013.08FunShineスタッフ一同 )

CIMG0523

zp8497586rq

カテゴリー: FunShine Academyからのお知らせ
 
絵本の読み聞かせ ~Story Telling~
2013年08月28日(水)10時56分

先日、かつら文庫のお話しを聞く機会がありました。

かつら文庫:地域の子どもたちが、くつろいで、自由に本が読めるようにと願い、1958年に石井桃子さんがはじめたちいさな図書室です。

当時は絵本に親しむ環境が少なかったようです。今のお子さん達は身近に絵本があり恵まれていますが、絵本の内容について、ぼんやりと思い返し、妄想し、自分の事に置き換えて考える「時間」が欠けていると思いませんか。

今日、身近に絵本はたくさん溢れています。しかし、時間はどうでしょう?子ども達が自由にイマジネーションを膨らませ、絵本の世界を楽しむ「時間」は奪われている気がしませんか?忙しい毎日の中で、次は・・・次は・・・と過ごし、ゲームやテレビ等の刺激に占領されていないでしょうか。

ファンシャインでは毎日必ずクラスの最後に読み聞かせの時間を設けています。

絵本を見ている時、子ども達は頭の中で自由自在に絵本の中の絵を動かしていると聞いた事があります。

思い当たることがたくさんありました。読み聞かせの時に、興味深く絵本を見ている子どもたちの表情からそれを伺う事ができます。

子ども達の中にあるイマジネーションの世界、心の成長を支える絵本との対話時間。大切なのは「それを愉しむ時間」だと改めて感じます。

かつら文庫の主宰者であった石井桃子氏の言葉をご紹介します。

「子どもたちよ。子ども時代をしっかりと楽しんでください。おとなになってから、あなたを支えてくれるのは子ども時代の「あなた」です。」 石井桃子(児童文学・翻訳家)

~生命のささやきに耳を澄ます「センスオブワンダーを探して」阿川佐和子・福岡伸一ー 大和書房より~

限りある大切な子ども時代です。お子さんの思いや成長に寄り添って素敵な時間を過ごしてください。

早川真由美

CIMG0868

Story telling is an art that has mental, social and educational benefits on children. People of all ages love stories. Children are great fans of stories and love to listen to them. Storytelling literally means reading out stories to them or just telling a story from the memory to them. It is becoming a lost art today as many parents find very little time to spend with kids as the hustle and bustle of life demands them to reserve more time for the needs of life.

Children are born into a media-soaked environment today. They have numerous television channels and entertainment programs to get them engaged with entertainment.

Parents switch on cartoon channels and keep children before them for hours. But, many a times they forget the disadvantages, such fast-paced visual media bring onto kids. Television cartons and other entertainment programs block the mental development of kids to greater extends.

Children may lose thinking capacities and analyzing powers if they are exposed to television, several hours a day. Children are slow to grasp and slow to think.  Storytelling is an activity that can transfer emotions and feelings and also can boost thinking capacity.
computer protection software
We believe storytelling is a great activity of learning. We have a storytelling time every day in the program. Storytelling is the basic training for academic learning. When they see images in the book and listen to the stories, kids learn to associate between images and story and later imagination and visuals.

We can increase the memory capacity of children by asking them to remember the stories we have already read for them or asking them to remember where we stopped the previous day. Always demand kids to share their contribution in the stories. Ask them to narrate a possible climax or encourage them to create a new story with the same characters in a story. Imagination is the very important key to creativity and children can be trained in many ways to develop stronger skills of imagination.

The most bulging benefit of storytelling is increased knowledge in children. They get to know about various places, practices in life, relationships etc., through stories.

Most of the stories depict good and bad characters. Listening to stories will help children to have an idea of accepted style of behaviors and must to avoid acts. Stories also allow children to know about not only their own cultural roots, but also the different country.

The Children at FunShine Academy, through the story telling, they learn the differences between cultures and various lifestyles are introduced to kids through stories. All the stories are informative to children, as being new to the world; they may know very little things about the life in the world. Stories help kids to visualize the plot and characters. Television programs block the imagination power of viewers, but stories are great help in boosting creativity.

Another advantage of listening to stories is that children grow in academic learning. Story telling introduces lot of new vocabulary to children. At homes, people communicate with limited number of words. But stories will have academic level vocabulary and lot of newer words for the kid to learn. It is easy to teach the meanings of the words as kids learn faster from the context of story.

Infancy is the period when children absorb most of the words they use in the future. Story telling also encourages children to participate actively in the learning process. It can enhance the listening skills of children. Kids love to talk instead of listening to anything. But this is not acceptable in the classrooms, thus storytelling gives them with the necessary training to listen and understand instead of talking.

Parents need to take care of certain aspects when reading out stories for children. At FunShine Academy, when we do the story telling, we change the pitch of sound according to the feelings and emotions depicted in the story. We use effective body language to convey ideas in the exact way. Perfect storytelling is acting out a story. It teaches the children to be creative and make them dynamic thoughts and action.

Denver-Marketing-Firm-Power-of-Story-Telling2

765qwerty765

カテゴリー: Teacher's blog
 
1 / 11

 
サイトマップ
コンセプト&特徴プログラム・料金幼稚園小学生留学制度ブログ会社概要FAQアクセスお問い合わせHOME



東京都 豊島区 東池袋3-23-8宝エステートビル2F 電話 03-6912-6912 携帯 090-6796-8730 Fax:03-6912-6911
Copyright (C) 2010-2012 Funshine Academy All rights reserved. Designed by TARO HOSOKAWA

お問い合わせ