インターナショナルプリスクール FunShine Academy


 MAP
Kindergarten
Elementary School
Study Abroad
Blog
Home
ConceptProgramAccessFAQ
HOME > イベント・インフォメーション
イベント・インフォメーション
HisaeのFunshine日記 ☆after class☆
2013年06月27日(木)04時32分

今年度のAfter classも、スタートして3ヶ月が経ちました。

Pre classから進級したお友だち、新しいお友だちも加わり賑やかなClassです♪

After classは3時から5時までの2時間 “Good afternoon〜“と子どもたちが集まり始め

お部屋に入るとみんな英語スイッチOn!前半はJed先生とのLeaning  time

月のThemeに合わせ、単語や会話のフレーズを学んで行きます。

CIMG7544 CIMG7835 CIMG6934

Monthly songもノリノリ♪

CIMG7823 CIMG7824 CIMG7822

Bookを使ってTracingや Writingみんな真剣です

CIMG7828 CIMG7546 CIMG7547

Snackでブレイクしたあとは、William先生とLanguage game やCraft Time 

前半で習ったwordsを使ってGameをしたり、ハサミやペイントを使った製作活動にも挑戦  

部屋中に子どもたちの笑い声が響きわたります

CIMG7510 CIMG7283 CIMG6936

CIMG7284 CIMG7278 CIMG7511

 大好きなStory time 今日はどんなお話だろう?とみんなワクワク

あっというまの2時間!みんなでCircleを作って大きな声で ”See you next time!!”

最後まで元気いっぱいの子どもたちです♪

CIMG7818 CIMG7840 CIMG7829
essay writing services review
  

765qwerty765

カテゴリー: Teacher's blog, クラスの様子
 
Chikakoのファンシャイン日記~PrePreClass~
2013年06月25日(火)06時27分

5月はNatureのTheme!

過ごしやすい季節でお外遊びでも元気いっぱい

 CIMG7069 CIMG7071 CIMG6391

外遊びではファンシャインの階段を上り、

みんなが揃うまで「Sit down please」と上手に座って待っています

 CIMG7686 CIMG7058 CIMG7688

笑顔がCuteな新しいお友だちも仲間いりしました

最近では泣いているお友だちをみると、

かけより「Okよ♪」と話しかけちょっぴりお姉さん、お兄さん気分のみんなです

 CIMG6815 CIMG6820 CIMG6942

CIMG6814 CIMG6810 CIMG6949

できることが増え、craftも大好きなPrePreさん。

Craftが始まると真剣です

できあがるとママ達に「Stick Stick」と一生懸命お話しています。

 CIMG7454 CIMG7452 CIMG6802 

飾られている自分のcraftをみて嬉しそうなPrePreさんです♪


カテゴリー: Teacher's blog, クラスの様子
 
学歴主義!?
2013年06月14日(金)12時08分

ファンシャインアカデミーには、留学制度があるのをご存知でしたか?

2歳半から参加できる親子短期留学から、中学生以降の長期留学との二つをご紹介しています。

留学ページ→ここ

実際にお子様がつけた英語力を現地のスクールで更にブラッシュアップして頂きたい、というのと日本以外の国で学ぶ楽しさを知って頂きたいと思っています。

韓国では、幼児期からの英語教育が大変盛んなようですが、早期の長期留学については色々と問題もあるようです。

低年齢、義務教育期間中に海外で学ぶ「早期留学」。  母親が子どもに同行して現地に滞在したり、子供が単身ホームステイや寄宿舎に滞在するケースもあるそうです。

最近では、「海外留学は中学卒業以上の学歴があると認定される者」と、義務教育中における「早期留学」を事実上禁止する法律を制定したり、各学校も「韓国の学校からの交換留学と両親の海外勤務等以外は、復学の際の進級を認めない」といったルールを設けているそうです。

というのも、ただ「英語習得」を重視するあまり、「母国語」による思考力の確立をおろそかにすることは、子供にとって大きなデメリットに。

全体的な学力低下につながり、子どもの成長や将来に影響を与えてしまうリスクもあると、韓国政府は危惧しています。

子供には一生の宝となる「英語力」を与えてあげたいのが親心ですが、こうしたマイナス面も踏まえ「早期留学」を考える必要がありそうです。

とはいえ、早期留学で子供を送り出す親の6割近くが規制について知らないという調査結果もあり、実際に処罰があった事例は耳にしないので効力のほどは不明ですが… 最近では長期的な留学ではなく、学校の休暇期間を利用した短期留学が増加傾向にあるようです。

「母国語」の習得は本当に大切です。

では、どのタイミングが一番良いのか?ですが・・ご家庭の教育方針にもよると思いますので一概には言えないのですが、日本語が話せなくなってしまっては元も子もない気が致します。

留学先についても、ご質問を頂きます。アメリカ、イギリス、ニュージーランド、オーストラリア・・・・など等。目的や期間によっても変わってきます。

そして、たまに「アメリカの大学は、入るのはやさしんですよね」と聞かれます。しかし、それは何千という大学があるアメリカでの下位校のことです。

全米各地にあるコミュニティカレッジとか、誰でも入れる私立大学、レベルの低い州立大学とかの話の事で、アメリカのトップクラスの大学は「入るのも出るのも難しい」うえ、入ったら入ったで、日本の大学とは大違いで、本当に猛烈に勉強しなければいけません。

アメリカは日本よりもはるかに超学歴社会です。

アメリカは競争の国。そして階級社会の国であり、その階級は初めから存在するものではなくて、勝ち取るものなのです。この階級を勝ち取る手段としては、能力と努力の結果得られる「学歴」が大きな決め手になっています。

先日、円安で留学費用が高騰して留学できなくなった学生や、生活費が高騰して困っている留学生が多いという記事が新聞に載っていました。

アメリカの一流大学はほとんどが私立なので、授業料は非常に高額です。そして、大学では基本的に寮生活になるので、生活費・寮費を合わせて年間 で4万~5万ドル(400万~500万円)は最低掛かってしまいます。これでは、日本の一般的な家庭のお子さんはアメリカの名門一流大学に行かせるのはなかなか難しい事です。

私も当時、全寮制の高校の授業料、および寮費を合わせて4万ドル近くの学費でした。私の両親も、1年のつもりで留学を許可してくれたのですが、どうしても3年間通いたいと強く思いました。この学校を卒業したい、アメリカで学び続けたい・・・。

そこで、先生が紹介してくれたのが「奨学金制度」でした。当時は、外国人で申請した前例がなかったので条件は大変厳しいものでした。

全教科の成績が10位以内である事、GPAが3.8以上であること。(GPAGrade Point Average)とは、各科目の成績から特定の方式によって算出された学生の成績評価値)、社会貢献していること・・等。留学生の私がアメリカ人の中で、その成績を修めるのは容易ではありませんでしたがとにかく必死で頑張り、見事、州で初の外国人留学生としての奨学金を得る事ができ、無事3年間通う事ができ卒業しました。

アメリカでは日本よりも奨学金制度が充実しています。頑張る人、能力がある人には必ずチャンスを与えてくれます。

国や州をはじめとして、大学ともなれば、大学独自のものから企業、機関、個人にいたるまで、それこそ何千種類もの奨学金があり、これを上手に利用すれば、学業成績などの条件をクリアすれば留学は可能です。

ハーバードなどの名門一流大学は、学業成績さえよければ、申請すれば殆どの学生に奨学金を出してくれます。留学生でも申請できる奨学金が数多くありますので希望はあるので、まずは希望大学の奨学金制度を調べてみてください。

とはいっても、アメリカで学歴が通用するのは、実際、入社時のみです。(入社時には卒業大学によって初任給が違います)

その後はいわゆる「成果主義」なので、名門一流大卒だろうと成果を上げなければ、州立大卒に追い越されてしまう可能性が十分にあります。このようにして、アメリカ社会では競争はずっと続いていきます。

日本ではどうでしょうか?どんな大学を出ようと初任給に差はないようです。これは、まさしく高等教育のレベルの違いを無意味化しているのではないでしょうか?悪い例での右へ倣えの平等主義ですね。

余談ですが・・ナショナルトラストのインタビューに掲載されました。

インタビュー

vol12_01

アメリカの学歴事情:参考記事『東洋経済 オンライン』

1.記事 2.記事

 

 


カテゴリー: Teacher's blog
 
Chikakoのファンシャイン日記~課外教室 Art Class~
2013年06月11日(火)05時28分

5月よりArt Classがはじまりました!

Artの先生をお呼びし、

子供たちのアートスキルの向上を重視するのではなくお子さまの気づき、

創造力・表現力、またその他の能力をアートを通して引き出し、養っていくプログラムです★

CIMG6855 CIMG6860 CIMG6856

本物を「見て」「触って」「感じて」五感を刺激してイメージを膨らませる!

時間いっぱいArtを楽しめるから、子ども達の表情はいきいき!

CIMG7081 CIMG7082 CIMG7085

毎回豊かな作品ができあがりるので、最後にはみんあでお披露目会

CIMG7100 CIMG7096 CIMG7114

子ども達は皆、生まれながらにして、天才ArtistArtが大好き!

Artが最初からキライな子なんていません。

CIMG6852CIMG7116 CIMG6850

言葉でうまく伝えることができなくても、お絵描きやクラフトは、自己を表現できる手段です。


カテゴリー: Teacher's blog, クラスの様子
 
Chikakoのファンシャイン日記~Kinder Class 遠足~
2013年06月11日(火)05時07分

5月は今年度はじめての遠足「飛鳥山公園」にいきました!

電車に乗ってワクワクドキドキ!

この遠足が遠足デビューになったお友だちも♪

CIMG6462 CIMG6448 CIMG6466

 CIMG6470 CIMG6474 CIMG6476

去年は挑戦できなかった遊具も今年はなんのその!

やってみよう!の気持ちがグングン育っているBananaさん

みんなで遊ぶのって楽しいね!新しい発見いっぱいのBlueberryさん

 CIMG6517 CIMG6560 CIMG6572

CIMG6589 CIMG6591 CIMG6513

散策をして、木の枝や葉っぱの宝物をみつけ、Nature Craftに挑戦

 

CIMG6613  CIMG6622 CIMG6667

 

CIMG6682 CIMG6679 CIMG6685

 

Hedgehogハリネズミをつくりました★みんな剣です

 

青空の下でおいしくlunch!あっという間にペロリ★

CIMG6738 CIMG6733 CIMG6734

帰りは「あのすべり台楽しかったね!」「また、こようね!」と

振り返りながら、「お母さんにみせるんだ!」とニコニコのみんなでした

CIMG6480

秋の遠足も楽しみだね♪

 


カテゴリー: Teacher's blog, クラスの様子
 
1 / 212

 
サイトマップ
コンセプト&特徴プログラム・料金幼稚園小学生留学制度ブログ会社概要FAQアクセスお問い合わせHOME



東京都 豊島区 東池袋3-23-8宝エステートビル2F 電話 03-6912-6912 携帯 090-6796-8730 Fax:03-6912-6911
Copyright (C) 2010-2012 Funshine Academy All rights reserved. Designed by TARO HOSOKAWA

お問い合わせ