インターナショナルプリスクール FunShine Academy


 MAP
Kindergarten
Elementary School
Study Abroad
Blog
Home
ConceptProgramAccessFAQ
HOME > イベント・インフォメーション
イベント・インフォメーション

Category : Teacher’s blog

Chikakoのファンシャイン日記~Baby Easterイベント~
2013年04月23日(火)07時05分

1歳児~対象向けのEasterイベントを今年も開催しました!

みんなかわいいBunnyに変装して来てくれました!

  

いつもPrePreClassの生徒さんはもちろん、
Baby and Mommy
にきてくれているお子さんや

そのお友だち等たくさんのお友だちが参加してくれました

   

  

みんなでEgg Treeのゲームをしたり、BunnyCraftをしたり♪

   

  

最後はお母さんと一緒にEgghunt!!

  

  

これが一番盛り上がりますよね

みんなで記念にパチリ★


カテゴリー: Teacher's blog, イベント | コメントする
 
Chikakoのファンシャイン日記~入園式~
2013年04月19日(金)06時51分

 

平成23年度新入園児のみなさん、入園おめでとうございます!

保護者の皆様にも、心よりお祝いを申し上げます。

   

  

今年はK1さん 8 K2さん1名 K3さん 1名のお友だちが入園してくれました。

  

お名前を呼ばれると「Im here!」と元気にお返事できましたね

  

  

年中さんからもお祝の劇をプレゼント♪先生達と歌を歌ってDanceもしました♪

  

Chikakoからはみんなに「笑顔でなんでも頑張れる」こころの種をプレゼントしましたね。

これから先生達やお友だちとたくさん遊んで、色々な事に挑戦できるようになってほしいと思います。

この種を幼稚園でグングン育てていきましょう!

さあ!新しいキンダーClassのはじまりです。

お母様達と共にお子様達を見守っていければと思っております。

楽しい思い出たくさんつくりましょうね!

 

 

 

 

 

 


カテゴリー: Teacher's blog, クラスの様子 | コメントする
 
Spring schoolのご報告♪
2013年04月15日(月)06時14分

今年のThemeはみんなが大好きな“TOY

1週間でたくさんのおもちゃの名前を覚えましたね!

びっくり箱は「Jack in the box」コマは「Spinning top」などなど

   

  

Craftでは手作りおもちゃをつくって遊びました

遊びも教えてあげる時代。物が増えている今、

自分でつくったおもちゃで遊ぶ事ができない子どもが増えていると聞きます

Spring schoolは手作りしたおもちゃをみんな夢中になって遊んでいました

中でもAction figureParachute~は大人気

  

  

最後の日はThemeの総復習で遠足に行きました

今年は「おもちゃの美術館」へ

  

Craftでは美術館の先生に教えてもらい、カップと傘袋の

びっくり箱~Jack in the box~をつくりました。ニョキっとでてくる袋にみんな嬉しそう♪

   

  

  

  

外の遊び場ではちょうど桜もさいていて春を感じる事ができましたね♪

  

色々なおもちゃを見て触って遊んで楽しい思い出できたかな?

春休みが終わればみんなひとつ大きくなって登園するんだね♪


カテゴリー: Teacher's blog, クラスの様子 | コメントする
 
”いのち”のお勉強
2013年04月13日(土)02時58分

欧米では、死から学ぶ教育(death education)が幼稚園から行なわれているそうです。

 

死の教育と言っても、「死ぬ」ことについて教育するわけではなく、「死」を理解して「生きる」事について学ぶことです。

日本においては、生と死は分離されています。死というのはタブー視されている事が多いです。生と死が分離された状況では、命について考える機会もありません。

そういう状況から、命を軽視する傾向が強くなっているのではないだろうか、と以前参加したセミナーで講義をされた方がおっしゃっていました。

最近の少年事件の話を聞くとそう思わざるを得ません。

人間は、愛する人や愛する物を失っても、その悲しみを乗り越えて生きていかなければなりません。

心理学者のフロイトは、その課程を「悲哀の仕事」と定義したそうです。

子供の場合、「死」はトラウマになったり、引きずったりすることもあるそうですが、そういた経験が成長には欠かせないのだそうです。

最近の子供達は、世の中の不条理や矛盾を受け止められない傾向にあるとか。

ゲームの世界では、リセットで何度でも蘇り、壊れた物また買ってもらえます。

一度失った物が戻らないのが耐えられないそうです。

 

神戸児童連続殺傷事件の犯人の少年は、最愛の祖母を失ったショックから、「生き物には魂があるはず。」と手当たり次第に小動物を解剖したそうです。

 

私自身、小さな頃沢山の生き物を飼っていました。

うさぎ、かめ、こうもり(怪我をしたこうもりを暫く家で飼っていました)、鳥、犬、猫、ハムスター。

そして、その生き物たちが死ぬたびに妹と一緒にお墓を作り、何度涙を流したかわかりません。

今の子供達は、色々な制限がある中で、そういう経験をすることが難しくなっています。

私自身も息子にペットを飼わせてあげたいと思いながら、住宅事情実現が難しく叶えてあげられていません。

 

「一度死んだ生き物が、生き返ることがあると思いますか?」 というアンケートに、

小学校高学年の2/3の子供が、そして中学生の半数が「生き返る」「生き返ることもある」と答えたそうです。

みなさんはこの結果をどう思われますか?

 

ファンシャインアカデミーでは、命の勉強を含め、生き物を大切にする心をきちんと育んでいきたいと思っています。


カテゴリー: Teacher's blog, 教育について | コメントする
 
Pre Class 進級お祝会のご報告
2013年04月12日(金)07時08分

~Graduation ceremony~

入園当初はクラスに響き渡っていた泣き声も、今やいっぱいの笑い声に変わり、

小さかったみんなもこんなに大きくなりました。

新しいおともだちともすぐに仲良くなれる明るいクラスで、 

スクールに通い始めた時期に関係なく、あっという間にみんな仲良しになれました。

レッスンでは、頑張り屋さんで、新しい発見が大好き。クラフトやワークシートの時間はいつも真剣。

  

ワクワクした顔で聞いてくる子どもたちの姿に、先生達も、子どもたちとのクラフトの時間がいつも楽しみでした。 

この日はみんなで作ったCraftでお部屋を飾りましたね。

   

  

  

今日の為に練習したOld Macdonaldの歌と踊り、とても上手にできました。

   

  

先生から一人一人に卒園証書とメダルをもらいました。

気を付けピィッ!とってもかっこよかったです。

   

  

保護者の皆様にはプレクラスを温かく見守って頂きましたこと、感謝しております。

大切なお子さまとこのように素晴らしい時間が過ごせましたのもみなさまご協力あってこその事です。

   

進級する19人の子どもたちと、今日を迎えることが出来たこと本当に嬉しく思っています。

どうもありがとうございました。そして、本当におめでとうございます!


カテゴリー: Teacher's blog, イベント, クラスの様子 | コメントする
 
1 / 212

 
サイトマップ
コンセプト&特徴プログラム・料金幼稚園小学生留学制度ブログ会社概要FAQアクセスお問い合わせHOME



東京都 豊島区 東池袋4-41-24 東池袋センタービル9階 電話 03-6912-6912 Fax:03-6912-6911
Copyright (C) 2010-2012 Funshine Academy All rights reserved. Designed by TARO HOSOKAWA

お問い合わせ