インターナショナルプリスクール FunShine Academy


 MAP
Kindergarten
Elementary School
Study Abroad
Blog
Home
ConceptProgramAccessFAQ
HOME > イベント・インフォメーション
イベント・インフォメーション

Category : FunShine Academyからのお知らせ

欧米の幼児教育
2013年01月28日(月)04時13分

幼児期の教育、欧米と日本ではどのように違うのでしょうか。具体的なお話をもとに、比較してみたいと思います。

個性の尊重

小さい頃から自己主張ができるような教育を実践しています。

日本でも最近は、個性の尊重を重視するという考えもありますが、やはり、多くの方は人数を気にして「多くの子どもたちと一緒」であることに安心してしまうことが多いようです。

しかし、欧米では、ファンシャインアカデミーでも導入している「子ども達を集団として型にはめるのではなく、一人一人の個性に合わせて、能力を伸ばす教育」が重視され、常に自主性を重んじるように教育しており、そこがとても重要視されていますので少人数制をとても大切にしています。

また、幼い頃から、何をどうしたいのか、どう思っているのかなどの自分の考えを表現できるように、そしてきちんと自己主張ができるように教育しています。

例えば、日本とイギリスの算数の教育の違いが典型的な例ですが、日本では、「3+4は何?」とか「3×5は何?」という形の質問になり、その時の答えは、「3+4=7」や「3×5=15」であり、答えは1つです。ファンシャインアカデミーのJed先生はイギリス人ですが、イギリスの算数教育は、「足して7になるものは何?」とか「かけると15になるものは何?」という質問をします。足して7になるもの、かけて15になるものも答えは一通りではありません。

幼い頃から、他の人が問題の答えを出しても、他にも答えがあり、それを考え出そうとする力は、これから先の思考力に大きな影響を与えるのではないでしょうか。

 ほめて育てる

ほめて育てるですが、欧米の幼児教育の根幹は、そこにあるといわれています。大人になって、色々な誘惑に負けない心、そしてちゃんと自分を大切にする心を育てることが大切です。

ほめられることにより、もっと頑張ろうと意欲がわき、よいところがどんどん伸び、それが自信となって、他のことにもよい影響を及ぼします。

例えば、ここでもPreschoolクラスから開始しているトイレットトレーニング。日本の親は失敗を取り上げて「この前はうまくできたのに、どうして今回はできないの!」と、つい叱ってしまいがちです。子どもは叱られたくないというおびえの中で、トイレ作法を身につけていきます。

一方、欧米の家庭では成功した時には「やったね!すごいね!良くできた。天才だよ!!」と、ここぞとばかりに思い切りほめちぎります。ほめられることで子どもは良い気分になり、もっとほめられようとする中で、トイレのマナーを覚えていくそうです。

自立重視

また、幼いころから、食事、排泄、衣類の着脱などの身の回りのこと「生活習慣」が身に付くのは、当たり前と考えられており、教師は子どもと一緒に遊び、心身の発達は助けますが、子どもの行動に対しては、直接手助けすることはありません。子どもの行動を見守り、子どもの自立心を養うことを中心としています。ここファンシャインアカデミーでも教えるのではなく、自立心を養う事を中心に教育を行っています。


カテゴリー: FunShine Academyからのお知らせ | コメントする
 
留学ページできました☆
2013年01月28日(月)12時24分

留学ページができました!!NEW! studyabroad page!

兼ねてからファンシャインアカデミーの親子留学・短期留学についてのお問合せを多く頂いておりました。

この度、留学ページが新しく追加されましたのでご報告いたします。

以前なら海外留学といえば、大学生や社会人のイメージがありました。しかし、アジア圏では既に小学生から留学している方々もたくさんいます。小中高校生における留学のメリットには一体どんなものがあげられるのでしょうか?

・生きた英語を学ぶことが出来、習得が速い。

・色々な価値観を身につけることが出来る。

・順応性がある。

・国際感覚が身につき、視野が広がる。

・国際的な友達が出来る。

・親と離れることによって、自立心が芽生える。

・高校生の場合、滞在期間によっては大学受験が有利(帰国子女枠での受験が可能)。

などがあげられます。

こうしてみると、小中高校生で留学するメリットは、大学生で留学するよりも大きいかもしれません。ただ、子供が小学生であった場合には、一人で留学させるのを不安に思う保護者の方も多いと思います。

そこで、こちらご提案しているのは親子留学です。これは、親子共々留学するという形になります。この年齢での留学は英語の吸収率、異文化への順応性が高いため、大人が考えるのとは反対に、不安要素がほとんどありません。

 ◆この年齢だからこそ、抵抗なく留学早期より楽しめる。

◆留学中のさまざまな体験により自信と興味が増し、帰国後も学校や学校外での趣味や遊びに意欲的に。音楽、運動、アート、ボランティア、と物怖じせず何にでも取組むように。

◆帰国子女の英語クラスやネイティブとの質の高い英語レッスンに参加したり、JETテストに挑戦したり、その後の英語学習を有利に進めることができる。

◆身の回りの世話や、ちょっとした困ったことなど、親に甘える前に自分でやる、解決してみるようになる。

◆親が知らないたくさんの話題を持ち、いきいきと話すようになる。

◆客観的な意見を持つようになる。

 ぜひ、お子様と一緒にファンシャインで培った英語を”実践する場”として、また、”楽しい”をたくさん経験する場として海外留学をお子様の未来の選択肢に入れてみてくだされば幸いです。

 

 


カテゴリー: FunShine Academyからのお知らせ | コメントする
 
お写真販売のお知らせ
2013年01月28日(月)11時11分

School photos now available!!

お子様のスクールでの様子がご覧いただけるサイトはご利用いただいていますか??

スポーツデー、ハロウィン、雪遊び、授業風景など、お子様の成長をご覧頂ける写真がいっぱいです!

インターネットのサイトに見に来てください☆

ご購入サイト:

パソコンから今すぐアクセス♪

http://snapsnap.jp/

携帯からもアクセス♪

http://m.snapsnap.jp/

*写真の閲覧・購入には登録が必要です。まだご登録がお済でない方は、ぜひご登録ください。

スクールパスが必要になります。セキリュティ-上、パスワードはスクールにてご案内しております。

 

 

 


カテゴリー: FunShine Academyからのお知らせ, クラスの様子 | コメントする
 
Chikakoのファンシャイン日記~Winter school~
2013年01月21日(月)05時57分

2013年始めのWinter school

ちょっぴり長いお休みの間、英語が…と心配していたママ達。

Winterでは子ども達にわかる!できた!をたくさん体験してもらいたいと、

昨年の復習を兼ねてThemeはFood!!Chikakoも大好き!(おっとダイエット中でした…)

   

みんなの大好きなFruitを覚えて、very Hungry Caterpillarを楽しんだり、

Taste(Sweet・Salty・Sour)甘いもの・しょっぱいもの・すっぱいものを実際に食べて、味覚の実験したり!

  

  

食べ物に興味を持ち意欲的に食べる時期なので、食材の名前を伝えたり、

「こんな味がするね」などおしゃべりしながら食事を楽しんでくれたらうれしいな♪と思っております。

   

最後の日は食べ物のおもちゃがたくさんある「あそぼーの」へ

先生達と電車にのって「Let‘s go!」みんなニコニコ楽しそう♪

「Next is ○○Station!」と気分は電車の運転手さん☺

     

大きなボールプールにトランポリン Jesseと一緒に探検!!

   

  

周りのお友だちは英語で話しているみんなに「すごい!」と驚いてました★

ランチで力をつけて、午後はFood areaにいってFoodの復習をしました♪

いっぱい、いっぱい遊んだね!

  

  

今年もみんな色々な事に挑戦してぐんぐん大きくなってほしいなと思います!!

Chikakoは今年も子ども達と一緒にいっぱい遊んで、いっぱい笑って、

笑顔いっぱい元気に過ごしていきたいと思います!


カテゴリー: Teacher's blog, クラスの様子 | コメントする
 
New Year’s Greeting. ご挨拶
2013年01月08日(火)01時56分

新年あけましておめでとうございます。

今年も、ファンシャインアカデミーの生徒さん、そしてご家族の皆様が健やかで明るい一年を過ごされますよう心からお祈り申し上げます。

ウィンタースクールに参加している生徒さんは、「あけましておめでとうございます」と元気な声でご挨拶をしてくれました。「おばあちゃんのいえに行ったよ」「おもちたべたよ」と、お正月の様子を嬉しそうに話してくれました。

今年も、子ども達の「おもしろい!」「不思議だなぁ」「やってみたい!」と好奇心や意欲をたくさん発揮できるよう、スタッフ一同力を合わせていきたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

FunShine Academy International preschool 代表

早川真由美

~2013年 巳年~

ファンシャインの幼稚園(Kindergarten)の子ども達も昨年末に巳年にちなんだ蛇の制作をしました。巳年の「巳」の字は、胎児の姿を表す象形文字、あるいは冬眠から覚めたヘビが地表に這い出す姿とも言われています。ヘビはお米作りの神様でもあります。さらに知恵と財産をもたらす神様としても有名です。

2013年 巳年年賀状 1

 


カテゴリー: FunShine Academyからのお知らせ | コメントする
 
1 / 11

 
サイトマップ
コンセプト&特徴プログラム・料金幼稚園小学生留学制度ブログ会社概要FAQアクセスお問い合わせHOME



東京都 豊島区 東池袋4-41-24 東池袋センタービル9階 電話 03-6912-6912 Fax:03-6912-6911
Copyright (C) 2010-2012 Funshine Academy All rights reserved. Designed by TARO HOSOKAWA

お問い合わせ