インターナショナルプリスクール FunShine Academy


 MAP
Kindergarten
Elementary School
Study Abroad
Blog
Home
ConceptProgramAccessFAQ
HOME > イベント・インフォメーション
イベント・インフォメーション

Category : Teacher’s blog

Chikakoのファンシャイン日記~Saturday kinder~
2012年04月23日(月)06時33分

お兄ちゃん、おねえちゃんになったんだもん。そんな気持ちがうれしい春の1日です。

Saturday kinderにも新しいお友だちが増えました!男の子、女の子共に4人の8人Classです!

みんなが大好きなshow&tellの時間はお友だちがなにを発表するのか楽しみにしています。

今週が好きな野菜!オモチャの野菜を持ってくる子もいれば、

素敵な絵にして描いてくる子、本物のきゅうりを持ってくる子毎日私達も楽しみにしています!

 

今月のThemeにもあるFruitのcraftをしました。

今回はRipping(ちぎる)に挑戦♪

細かく丁寧に仕上げるboys真剣です!

これから一年間色々なことに挑戦しながら楽しく英語を学んでいきましょうね!


カテゴリー: Teacher's blog, クラスの様子 | コメントする
 
Chikakoのファンシャインイン日記~Pre‐PreClass~
2012年04月23日(月)06時27分

4月からたくさんの新しいお友だちが仲間入り!

お母さんと離れるのもなにもかもが始めてなので最初は涙してしまう子をいますが、

タオルを掛けてお支度するともうゴキゲン♪泣かずにお部屋に入れるようになってきました☺

 

Craftも上手にStick!

lunchではみんなで「Let’s eat!」

きちんと座ってひとりで食べられるようにがんばっています☺

この時期の一日の成長は大人の一年分の成長に勝ります。

その大切な毎日を見守っていきたいなと思います♪


カテゴリー: Teacher's blog, クラスの様子 | コメントする
 
chikakoのファンシャイン日記~Spring school~
2012年04月18日(水)05時39分

Spring schoolテーマにもあったTrainをlessonした最後の日は遠足へ!

今回は鉄道博物館へ行きました♪

lessonで出てきた色々な電車をみて、みんな目をキラキラさせていました

まずは入り口でパチリ★

 

中には電車の中そっくりのイスや沢山の種類の電車が

みんなで並んで「cheese!」

 

ミニ電車にも乗って博物館を一週「Let’s GO!!」

 

外遊びもしてlunch Timeにはみんなお弁当をぺロリと食べました!!

みんな楽しいSpring schoolを過ごせたかな?


カテゴリー: Teacher's blog, イベント | コメントする
 
chikakoのファンシャイン日記~Kinder 幼稚園~
2012年04月18日(水)04時40分

新学期もはじまり2週間が経ちました♪

ファンシャインアカデミーのkinder(幼稚園)にも元気いっぱいのお友だちが入園してくれました!

入園式では元気にお返事できましたね♪

これからたくさん遊んであたらしい事にどんどんチャレンジしていってほしいなと思います。

 

通常保育も始まり、

お便り帳にステッカーを貼ってお支度も少しずつ自分でできるようになりました。

水曜日以外はJED先生。この間は交通ルールも覚えながら公園デビュー!!合言葉は「ready!」

 

水曜日は知育のlesson!きちんと自分のお名前のプレートを見て、

苗字から「お名前は?」「○○です」という事ができるようになっています。

知育の先生のお話をよく聞いて、先生からも褒められるほどよくできています!

これからのみんなの成長が楽しみです♪

 

Chikako先生があげた3つの木の種

やる木、げん木、ゆう木の木をたくさん育てていきましょうね!


カテゴリー: Teacher's blog, クラスの様子 | コメントする
 
子どもの適応能力
2012年04月14日(土)10時37分

4月に新しくFunShine Academyの生徒さんになって母子分離が初めてのお子様の環境適応能力には本当に驚かされます。

最初は泣きながらお母様とお別れしていたお子さんも、すっかり笑顔で「バイバイ」と言ってお教室に入っていきます。

幼児期におけるの環境適応能力は、吸収力が高く、いろいろな力を身につけられます。

残念なことに、この素晴らしい能力は幼児期だけにしかありません。

人の環境適応能力は、生まれてきたときをピークにして次第に無くなっていき、およそ6歳までで消えてしまうと言われています。

「幼児教育」は、英語や、これからの学校の先取り学習だけではなく(もちろん、それも大事な幼児教育ですが)気づかずに眠っているお子さんの潜在能力をひらくための教育だと思っています。当スクールに通いだしてから、今まで親御さんでさえ知らなかったお子さまの能力や、才能が花開くことも少なくありません。

「幼児教育は必要ない、子供は伸び伸び育てればいいのだ」という意見もありますが、伸び伸び育てようという考えに私は異論がありません。基本的ルールを守りながら、むしろ伸び伸び育てるべきだと思います。

伸び伸び育てることと幼児教育は矛盾していないどころか、「伸び伸び」が幼児教育だと思っています。

子供にとって実際は「遊び」も「勉強」も区別がないということです。

つまり、大人が勝手に、これは伸び伸び遊びの時間で、これはお勉強だと区別しているに過ぎません。大人が区別するからその気持が子供にも伝わります。これは「遊び」、これは「勉強」と。

幼児にとっては、どれも遊びであり、勉強です。ただその方向を正していくのが教育だと思っています。

では、なぜ幼児期の教育なのでしょうか?

新しいことをどんどん吸収できる幼児期は簡単に吸収しますが、それを過ぎると獲得が困難になるか不可能になってしまうと言われています。

植物も、広い鉢に植え替えると、大きく育ちます。

植物を植える鉢には、適切な大きさがあります。苗の大きさに対して鉢が大き過ぎると、水を吸い上げることができません。すると加湿の状態になって、根が腐りやすくなります。

また、鉢が小さ過ぎる場合は、中で根が詰まって成長が止まります。鉢底から根が飛び出し、詰まってきたら一まわり大きな鉢に植え替える時期です。

けれども、小さな鉢から極端に大きな鉢へ植え替えを行うと、根の張り方がルーズになります。

現在の鉢から一まわりだけ大きくすることで、鉢の外周に添うように根が張り、鉢の大きさに適応して育つのです。

《世の中で生き残る生物は最も強いものではなく、最も知性の高いものでもなく、最も変化に対応できるものである》。

これは進化論を唱えたダーウィンの言葉です。

「適応力」とは、環境や状況に合わせて自らを変えていく能力です。

 

 


カテゴリー: Teacher's blog | コメントする
 
1 / 11

 
サイトマップ
コンセプト&特徴プログラム・料金幼稚園小学生留学制度ブログ会社概要FAQアクセスお問い合わせHOME



東京都 豊島区 東池袋4-41-24 東池袋センタービル9階 電話 03-6912-6912 Fax:03-6912-6911
Copyright (C) 2010-2012 Funshine Academy All rights reserved. Designed by TARO HOSOKAWA

お問い合わせ