インターナショナルプリスクール FunShine Academy
Tel:03-6912-6912

 MAP
Kindergarten
Elementary School
Study Abroad
Blog
Home
ConceptProgramAccessFAQ
HOME > コンセプト&特徴
コンセプト English page



FunShine Academy ではお子様の

「話せる力」+自分で「考える力」+ 気持ちを「表現する力」=自己表現力

を伸ばしていきます。

相手に自分の意志や気持ちをきちんと的確に表現できること、すなわち自己表現力の育成が英語教育の基礎と考えています。
『様々な文化に触れた多くの"楽しい”(Fun)体験』を通して、English という世界共通語によるコミュニケーション手段を学びます。この学びはその子の将来の選択肢を広げることに繋がります。
また、外国人の先生との語らいやゲームの中から、自然に英語感覚を身につけ、さらには、いろいろなお友達との関わり合いや思いやりの心、団体生活での社会性も育てます。
FunShine Academyは、日本人としてのアイデンティティを育てながら、国籍・宗教を問わず、広い視野をもった国際感覚と高い英語力を基盤とした「生きる力」を育てることを目指しています。
「入会までの流れ」はこちら >>






ごあいさつ  

FunShine Academy(ファンシャインアカデミー)は、子供たちが世界へ羽ばたくための総合International 幼児教育スクールです。
世界の中の自分(アイデンティティ)をしっかり意識しながら、広い視野をもった国際感覚と高い英語力のある子を育てたい、そのような幼児教育を求めてインターナショナルスクールを自分でつくろうと思ったのがFunShine Academyの始まりです。

FunShine Academyの取り組みをここに紹介させていただきます。

1・国際人の育成の基本となるよう、欧米の幼児教育カリキュラムを導入し、幼児教育のプロである講師により、英語力や発想力、自主性を伸ばす教育に取り組んでいます。

2.日本に住んでいるお子様には、その環境と子供の年齢に合った、日本文化も学べるしっかりとしたカリキュラムが絶対に必要だという思いから、講師と共に、設立当時より『オリジナルカリキュラム』作りにも真摯に取り組んでいます。

3.普段は英語を話さない環境にいるお子様でも、ご両親が全く英語を話せなくても、英語力を問う事なく入園することができます。

4.昨今のマスコミ等で取り上げられている「英語が何歳でどれくらい話せるか?」や「早期英語教育の是非」等を問題にするのではなく、人としての豊かな成長を大切にしながら、将来の選択肢が広がるグローバルな人材を育てる幼児教育を目指しています。

5.子ども同士のかかわり=「遊び」も大切にしています。
  朝の登園時と、お昼休み、降園前に自由時間を設定して自由に遊ぶ時間を設けています。
  自由時間は年齢で分けることなく、1 歳〜幼稚園生までが一緒に遊びます。

6.外国人講師や外国籍のお子様との関わりによって習慣や価値観が異なっている人の存在を知り、どうやって共存していくか、自分とは違うという事を認める心も大切にしています。

7.「信頼・遊び・感謝」を生活目標に掲げて、日々の遊びを通してそれぞれの個性を大切にしながら、互いに思いやりの心を持って団体生活ができるよう育てます。

8.将来、お子様達がファンシャインアカデミーで幼少時代を過ごして良かったと思えるスクールになるよう、日々研鑽に努めてまいります。

FunShine Academyの方針や取り組みに共感頂き、大切なお子さまの成長をFunShine Academyと共に育んでいただける皆様と、お会いできますことを楽しみにしております。お子様達のご入学を心よりお待ちしております。

FunShine Academy 代表 早川真由美

代表 早川真由美 4歳〜12歳までの幼少期をクロスカルチャー環境であるSingaporeで過ごす。幼稚園時代は現地スクールへ通園。
卒園後、日本人学校へ入学、卒業。

中学時代は日本で過ごし、在学中に日本社会への違和感、異文化へのさらなる興味、英語の習得の必要性を強く感じ、中学3年生で米国への留学を決意。

16歳にて単身で渡米。
東海岸のNew England Lake Regionにある Boarding school(全寮制)高校に入学。 在学中は、身体障害者支援のソーシャルボランティア活動、ラクロス、フィールドホッケーのVarsity TEAMに所属。

1年で終了予定だった留学期間の延長を希望し、続投を志願するものの親からの援助が難しく、NH州で外国人留学生として初めて州のフルスカラシップを得て卒業までGPA3.8を維持し卒業。

帰国後、英語を活かし、アクションスポーツ商社と国際弁護士事務所を日夜掛け持ちしながら、アメリカの大学への留学資金を準備。

23歳にて復学。シンガポール時代からホテルデザインの仕事に憧れ、カリフォルニア州立大学にてインテリアデザインを専攻、修学。
在学中に世界屈指のハイエンドホテルを専門とするインテリア事務所にインターンとして2年間働き、アシスタントとしての功績を認められ、日本人には難関とされるデザイナーとして採用される。世界各国のハイエンドホテルデザインプロジェクトに携わる。

日本に帰国後は、前職でプロジェクトのクライアントだった総合商社にてインテリアデザイナーとして勤務し、大手不動産会社や広告代理店とのコラボレーションをはじめ個人邸、サロン他、高級有料老人ホーム、雑誌の企画・監修・スタイリング、などを手掛ける。

インテリア業界にイノベーションを起こすべく、某専門学校にてインテリアデザイン科の立ち上げから、カリキュラム構築をし、革新的なプログラムにてインテリア業界に卒業生を送り出すなど、教育に従事。

その後、Shangri-la Hotelのプロジェクトチームに在籍し、東京・丸の内の五つ星ホテル:Shangri-la Hotel TOKYOプロジェクトを手掛ける。
様々な国籍の人々と働く中で、長男出産を機に、21世紀に生きる国際人として日本人のアイデンティティを持ちながら、英語と日本語によるバイリンガル教育で真の国際人の育成する幼児教育の必要性を痛感。

2010年 FunShine Academy International PRESchool ファンシャインアカデミーインターナショナルプリスクール設立 。
(人間形成バイリンガル教育、国際人、日本語・英語のバイリンガル教育・武道・日本文化・異文化への理解)
サイトマップ
コンセプト&特徴プログラム・料金幼稚園小学生留学制度ブログ会社概要FAQアクセスお問い合わせHOME



東京都 豊島区 東池袋4-41-24 東池袋センタービル9階 電話 03-6912-6912 Fax:03-6912-6911
Copyright (C) 2010-2012 Funshine Academy All rights reserved. Designed by TARO HOSOKAWA

お問い合わせ