インターナショナルプリスクール FunShine Academy


 MAP
Kindergarten
Elementary School
Study Abroad
Blog
Home
ConceptProgramAccessFAQ
HOME > イベント・インフォメーション
イベント・インフォメーション

Category : Teacher’s blog

Summer school 2017 〜week 1〜
2017年08月30日(水)05時28分

[✺BUGS’ WORLD✺]

The FunShine Academy Summer School of 2017 opened with exploring the huge and amazing world of bugs.

To help the children understand these strange creatures better, the school was decorated to look like a garden full of creepy-crawlies creeping on the walls. We also brought some new friends to the school: cute snails, pill bugs, a ladybug and different kinds of cool beetles!  As expected, the Rhinoceros Beetle, known in Japan as Kabutomushi, was the most popular with our students!

Our song of the week was “The Ants Go Marching”. Our smart and brave little scientists of the bugs’ kingdom did a great job singing it every day.

And, going with the trail of busy bees, the attendance password of the week was: “Buzzing Around”!

 

✺Day One: Welcome to the Bugs’ World✺

On the first day of our bug week we reviewed names of creepy-crawlies that the children knew but also learnt a lot of new ones! It was amazing that so many students were able to remember names such as cicada, moth or praying mantis so easily.

After playing with the flash cards, we had a movement-based activity during which the children buzzed around pretending to be different kinds of insect. They hopped like grasshoppers, rolled up like pill bugs, bit friends and teachers like mosquitoes and many more!

We made an ant feeder filled with different kinds of food to bring to the park and check which of the foods the park ants would eat. They appeared to like sweets the best, but some of them sank in jam and curry.

In the afternoon, we had a stamp rally during which the children had to find different kinds of real life bugs from our discovery kit hidden in the rooms of the school! After everyone found all of them, we examined them carefully with our magnifying glasses!

We also made a craft; a cute pill bug that could roll into a ball and unroll whenever we wanted him to.

This day was a lot of fun and excitement, and all the activities kept us busy like bees for straight until 2 o’clock!

 

✺Day Two: Bugs’ Bodies✺

2日目はBugsのBodypartsに注目です。
Head、Body、Wing、Horn、Antenna、Arm等、partsを覚えました。
モールでpartsを作って体の構造を学んでみたり、どんなポーズをしたら
その虫のように見えるのかを、みんなで研究をしてみました。


プール遊び前の準備体操でも、カマキリやクワガタに変身。
子どもたちのなりきり度は本当にすごい!
カマキリになった子どもたちは、ハンターのような目に両手は鋭いカマのよう。
「怖いな」と言うと、「大丈夫だよ」とすぐに優しい笑顔に戻ってくれました。

Bugsのことを知ると、虫を怖がっていた子も興味を持ち始めたようです。
そこで、『世界で1つだけのBug Bottle』を作りをしました。
ペットボトルの空き容器に穴を開け、ネットを張り、
最後にステッカーやマジックを使ってデコレーションをしました。
製作しながら「何の虫を捕まえようかな」と思いを膨らませていたようです。
夏休み、何か虫は捕まえられたかな?

✺Day Three: Bugs’ Life Cycle✺

On Wednesday, we studied about stages of life of different insects. The children were interested to see how greatly the creepy crawlies can change in their short lives from a baby to an adult form.

We focused on three bugs that had the most interesting life cycles and were well known and liked by the kids: butterfly, cicada and rhinoceros beetle. A lot of the children were very familiar with the life cycle of butterflies through the story book “Very Hungry Caterpillar”!

We played with colorful pasta shaped just like the three stages of a butterfly’s life: a caterpillar, a pupa and the butterfly itself. The students chose their own pasta by asking for it in English: “I want a [yellow] [pupa]!” for the Kindies and “[Blue], please!” for the Pumpkins!

Another activity was the great cicada exoskeleton hunt. It was originally planned to be done in the park but since it was rainy, the teachers gathered a lot of exoskeletons and brought them to school to hide inside. The children had a great time searching for them among the shelves and toys.

 After lunch, we had a caterpillar race. Pumpkins and K1s had to crawl like a caterpillar into a tunnel which turned them into pupas, and go out of it as beautiful butterflies; flying. The K2s and K3s had a little harder mission to complete; they needed to turn into jumping caterpillars and hop all the way to the finish line!

It was a really nice day!

✺Day Four: Bugs Around the World✺

4日目はCookingです。
今回作るのは、「LadyBug pancake」。
焼きあがったpancakeの上にイチゴジャムとチョコチップ、ポッキー、デコペンを使ってのデコレーションです。

  2本のポッキーはアンテナや足になります。さて、LadyBugの足は6本、Antennaは2本。

2本のポッキーから作るには、どうしたらいいのかな?

出来上がったpancakeは食べるのがもったいないくらい。
「パクッ」と1口食べると、「美味しい〜」とあっちこっちから声が聞こえてきました。
もちろんみんな完食!!
簡単なので、ぜひお家でも作ってみてくださいね。

✺Day Five: Field Trip to Toshimaen✺

The Field trip day was a great excitement that started early in the morning at Seibu Exit of Ikebukuro Station and lasted through the whole day until it was time to go home. Our destination was Toshimaen Amusement Park and its amazing Bug Museum!

Our way to the park was very pleasant as the train was empty and all the children could sit down and talk to each other about the upcoming events.

After arriving at Toshimaen park, the first thing we did was ride on a lovely train that took us all around the place. We saw a lot of wild animals such as lions, deer and even gorillas!

The next attraction was our main activity; visiting the Bug Museum. Inside, we saw all kinds of amazing insects and reptiles! There were so many different kinds of cool praying mantises (some of them looking like leaves of flowers), hundreds of colorful butterflies, gold beetles looking like a pirate treasure and so many more!

There was even a room full of different kinds of beetles for the children to not only observe, but also to touch! We saw two beetles having a fight to check which of them was stronger, which was really exciting!

After the amazing time spent at the museum we headed to eat lunch. Everyone was super hungry from all the excitement and gobbled up their lunches like the Hungry Caterpillar!

Our last attraction was riding on a beautiful Merry-Go-Round. It looked like a princess castle and the children couldn’t wait to get in the colorful carriages or on the lovely animals.

In the meantime, our Elementary School students alongside the K3s also visited the mystery house for some good thrills. Spooky!

On the way back from Toshimaen, some children dosed off while the others had fun talking with teachers and friends and enjoying the views. It surely was a fantastic field trip and a really great week! 


カテゴリー: Teacher's blog, クラスの様子 | コメントする
 
Yoshikoのファンシャイン日記 〜 pre class 〜
2017年08月04日(金)02時20分

7月になり、待ちにまったpool遊びが始まりました。
シャワーから出てくる水が太陽光にあたり虹が出現!
「あっ、Rainbowだ。touch、touchしよう!」と子どもたちがシャワーに集まります。
手で掴もうとすると虹は消えてしまいましたが、
虹を見た子どもたちの笑顔は、とっても輝いていました。

「Fire Works」が好きなpumpkinさん。
Teacherの「Fire Works」の合図で、子どもたちは「ヒュルヒュルヒュル〜」と言いながら
体をdown downしていき、ダンゴムシのように体を丸め、
「ドカ〜ン」の合図で両手を広げながら飛び上がります。
この姿がとっても可愛いんですよ。

そして、今月のcraftも「Fire Works」です。
Mallとvegetable stampを使って花火を表現してみました。

『♪Row row row your boat』の曲は、ご存知ですか?
最初はゆっくりですが、段々スピードが速くなっていきます。
子どもたちも曲に合わせて一所懸命boatを漕いでいます。
曲が終わると、「ふう〜」と大きく息を吐き、汗を拭く真似をします。
漕ぎきった達成感からなのでしょうか?
最後は、毎回お友だちと顔を見合わせながら大笑いになるpumpkinさんです。

 

 


カテゴリー: Teacher's blog, クラスの様子 | コメントする
 
Kinder Class in June (Ania)
2017年07月06日(木)05時57分

This month the students of kinder class had a chance to become farmers and learn all that young farmers need to know about gardening and keeping farm animals.

 

We started by making the school look more like a farm, and we made a field the children decorated with hand-made vegetables and fruit and a barn with cute animals: cows, pigs and sheep.

 

We reviewed a lot of vocabulary for food that we can grow naturally and animals that we can keep and groom.

We talked about where different kinds of fruit and vegetables grow; on a tree, in the ground or on a plant/bush. Many things were a big surprise for the children as their image was very different from reality; for example, watermelons don’t grow on trees! Corn cobs grow on stalks, not inside of the ground!

 

We learnt about planting and taking care of vegetables. In the garden on the balcony, we planted some radishes, cucumbers and mini-tomatoes. As of now, only the radishes seem to be doing well as they are growing big and nice; tomatoes and cucumbers haven’t decided to come out yet. We learnt the story of Jack and the Beanstalk and took care of some magical beans, which, after being put in plastic cups on a wet cotton pad, started to sprout! Many of them have already turned into beanstalks and we will plant them outside together with the other greens.

 

For the seeds that were left from out planting, we were able to trade some delicious vegetables from farmer McFriendly to make the best farmer’s vegetable soup! It was extra fun to make and great to eat!

 

We learnt how to take care of and be gentle with the farm animals; they give us so much after all! Of course, all of the children knew that we get milk from cows but the majority of them did not know how it happens. We did our best to give them an opportunity to touch and feel things to make their understanding of the subject the best!

 

We “milked cows” using plastic gloves filled with fake milk (water mixed with white paint), which the kids seemed to enjoy a lot!

 

The next step was making real butter by shaking plastic bottles filled with the obtained milk (this time switched with real fresh cream):

“You shake the milk up, You shake the milk down,

You shake the milk up and you shake it all around

Let’s make some yummy butter, shake, shake, shake

Everybody, shake, shake, shake!”

 

The children were really amazed by how the cream is able to turn into butter just by shaking!

Farming is fun!


カテゴリー: Teacher's blog | コメントする
 
小学校受験の人気校
2017年06月23日(金)11時52分

小学校お受験が初めての親御さんで、全く情報がないまま小学校受験を検討するに当たって、まず気になるのが小学校の学力やランキングではないでしょうか。

有名大学の附属小学校であれば、おのずとイメージは湧きますが、ご自身が公立出身で、小学校受験組の殆どいない環境では、私立小学校名を聞いても具体的にはイメージがつかないと思います。

FunShine Academyでは、毎年有名私立小学校への合格が大変多く、毎年色々な情報が寄せられます。

一般的によく勘違いをされる方が多いのですが、小学校に偏差値はありません。

小学校受験は中学校の受験とは全く異なり、試験内容も様々で、山のようなペーパーをこなさなければならない学校があるかと思えば、ノンペーパーと言われる筆記試験のない学校もあり、行動観察や、お子さんの資質より親御さん重視だったりと、学校同士を試験の結果や偏差値といった物差しで比較のしようがないのです。

ランキングは倍率が高いこと、有名大学の附属であること、が挙げられますが、ここで大事なことは、小学校のランキングが高いからと言って、必ずしも併設された中学校・高校のランキングが高いわけではありません。

人気校の場所や、併設された中学・高校、または大学の偏差値はどうなのかの目安です。特に大学がない学校の場合、最終学歴がものをいう現代社会において、小学校が有名校でもあまり意味がないことを念頭においてください。

偏差値では測れない首都圏の人気校はどこ?

首都圏における人気校(難関校)は以下の通りです。小学校受験における偏差値は、あまり意味をなさないため、あくまで人気校であり、試験が難しい学校というわけではなく、いろいろな意味で難関校である学校をご紹介いたします。

*慶應義塾幼稚舎

時々、幼稚舎と聞いて幼稚園だと思う方もいらっしゃいますが、幼稚舎は幼稚園ではなくて小学校です。
言わずと知れた慶應大学の附属の小学校で、エスカレーター式に大学までの切符を手にすることができるだけでなく、名門出身のお子様方が多いのでも有名です。

試験が難しいのではなく、どのような基準で合否を決めているのかが全く分からないゆえに、対策を練るのが難しく、入るのが大変な学校といえるでしょう。

*慶應義塾横浜初等部

同じく慶應大学の附属の小学校です。2013年に開校した比較的新しい学校であり、湘南藤沢中・高等部と連携し、小中高一貫教育であること、また幼稚舎とは入試の内容が全く異質なものであることで有名です。幼稚舎に通うには遠い神奈川に近い、または神奈川エリアの方々が目指す小学校。幼稚舎に入るのは困難でも、横浜初等部ならペーパーもあり、実力も見て合否が決まるとの評判で、幼稚舎とはまた別のタイプのご家庭のお子さんが合格されることもあります。

*早稲田実業学校初等部

名前の通り、早稲田大学の附属の共学の小学校です。早稲田大学には2002年にこの初等部開校まで附属の小学校はありませんでした。よって、国分寺という西側の立地にも関わらず、早稲田出身の政・経済界の方々のお孫さんやお子さんが集まる小学校となっています。
ただ、慶應の幼稚舎と異なり、一般のご家庭のお子さんたちにも合格の機会が多くあります。

*立教小学校

立教大学の附属の小学校で男子校です。ミッションスクールで、入学後は保護者の方も礼拝参加が呼びかけられます。伝統校で、いわゆる“おぼっちゃま校”として知られています。難易度が高くないと見られがちですが、ノンペーパー校で男子校と言う特殊性から倍率が低めなだけで、縁故や寄付の影響力も大きな学校です。

*立教女学院小学校

一定の条件が課されるものの、立教大学への推薦入学があるお嬢様校。OGのお子さんが多く、白百合や雙葉にならび、人気が高いです。立教大学を擁する立教学院とは別法人ではあるけれど、創立者が同じ、姉妹校です。

*学習院初等科

皇室の方々が通われる、言わずと知れた超名門校。集う方々が名門のため、受験の前に家庭調査が入るそうです。偏差値がどうのと言うレベルの学校ではありません。

*暁星小学校

試験が難しくて有名ですが、昨年から傾向が変わっているようです。小学校では第二外国語も習得。こちらはあくまで小学校の人気校と言えます。

*成蹊小学校

成蹊大学の付属小学校。設備も素晴らしく、東京の西側にお住まいのお嬢様おぼっちゃまが多く通う学校です。子どもの個性を大切する教育方針でお子様自身の素質を見られる学校です。

*白百合学園小学校

女子校で大変人気の高い小学校ではありますが、進学するにつれて最近は波があるようです。

*雙葉学園雙葉小学校

美智子皇后さまがご出身の学校でとしても有名な女子最難関校の超名門校。四谷にあるこちらが御本家と言われます。

*田園調布 雙葉小学校

「でんふた」の愛称で呼ばれる雙葉小学校の系列校。皇太子妃雅子様のご出身校として有名。幼稚園もあるが、ここ近年幼稚園の倍率が1倍に近く、幼稚園からの入学の方が近道として知られるようになりました。
*横浜雙葉小学校

こちらも雙葉小学校と姉妹校。都心の雙葉には通いきれない神奈川周辺のご家庭のお子さんが多く通われます。田園調布雙葉小学校と大抵掛け持ちでみなさん受験されます。

*青山学院初等部

青山学院大学付属の小学校。幼稚園もあり、こちらから内部進学をしてくるお子さんが多数。芸能人のお子さんが多いのでも有名。試験が難しいだけでなく、とる人数が少ないため、難関校と言われています。

-国立の小学校-

*筑波大学附属小学校

高校までありますが、内部進学もたやすくはありません。最難関校として知られています。抽選があり、試験内容も難しく、偏差値はつけられません。

*東京学芸大学附属世田谷小学校

通学圏内が狭く、高級住宅地に隣接された国立のため、受験層は世帯所得が高いご家庭が多くて有名です。

*東京学芸大学附属小金井小学校

東京の西側に住む、教育に熱心なご家庭から多く通っています。しっかりとしたお子さんが多く、倍率も高いです。

*東京学芸大学附属竹早小学校

学芸大の附属の中で、少し異色の学校と言えるでしょう。ペーパーテストなし、通知表なし、かなり自由でのびのびと子どもを育ててくれる学校ですが、その分内部進学が大変と評判です。非常に高倍率。

*東京学芸大学附属大泉小学校

こちらもちょっと異色の学校。他の姉妹校とは異なり、国際的に通用する子どもたちを育成、また帰国子女を率先して受け容れる学校です。大変倍率が高く、また入学してからの語学勉強を家庭でもしっかり行わないと、内部進学の際に非常に苦労する学校と言えます。

*お茶の水女子大学附属小学校

悠仁親王が現在通われていることで有名な国立。倍率も高く、試験もしっかり。

以上のように、偏差値では表せないのが小学校のお受験です。ランキング上位の難関と言われる私立を受験されるのであれば、お子さんが小さい時からリサーチは欠かせませんし、各学校の特色、試験の内容の推移、学費だけでなく、寄付や保護者の方々の交際費、交通費などすべてを踏まえた上でご検討されることをおすすめします。


カテゴリー: Teacher's blog | コメントする
 
Yoshikoのファンシャイン日記 ~pre class~
2017年06月21日(水)08時57分

2017年度のpre – classが始まりました。
「どんなところなんだろう?」、「どんなお友達がいるんだろう」と
子どもたちは興味津々でしたが、大好きななママとお別れする時には
ちょっぴり涙が出てしまう子もいました。
しかし、今では「今日は何をするのかな?」と

登園を楽しみにしてくれているようです。


食べることが大好きな子どもたちは「Let’s eat」と

大きな声で挨拶をしてからsnackやlunchをいただきます。
この言葉はどの子もすぐに覚えてくれました。

吹き抜ける風が心地よい季節になりました。
Shoesの着脱も自分でTRYしてくれるようになったので、
いよいよpumpkinのお友達もParkデビューです。

ShapesのLessonではFlashcardやsongに合わせて形を覚えました。

子どもたちのお気に入りの形は「circle」と「triangle」。
circle、triangle、squareを使って「shapes monster」を作りを楽しみました。

愛嬌のある可愛いMonsterがたくさん出来上がりました。


カテゴリー: Teacher's blog, クラスの様子 | コメントする
 

 
サイトマップ
コンセプト&特徴プログラム・料金幼稚園小学生留学制度ブログ会社概要FAQアクセスお問い合わせHOME



東京都 豊島区 東池袋4-41-24 東池袋センタービル9階 電話 03-6912-6912 Fax:03-6912-6911
Copyright (C) 2010-2012 Funshine Academy All rights reserved. Designed by TARO HOSOKAWA

お問い合わせ